admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくお芝居の事を・・・と思ったら大間違い。
もう少しだけ雑談を。^^;
久しぶりの嫁さんとの歌舞伎とは言え、仁左衛門さんの生写真は忘れてはおりません。
.... 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


さて、当日は25日の日曜日。
時々、雪がチラチラと舞い散るお天気。
Web松竹さんでチケット購入の際に使用したクレジットカードが財布にあるのを確認。
2月の同じく松竹座で行なわれる、花形歌舞伎の予約番号をメモした紙を持った事を確認。(←花形歌舞伎もチケットとれたんですぅ!)
夕食のお弁当を高島屋で物色&ミナミに出たついでに割安のDVDメディアを購入するために、少し早めに家を出る。
DVDメディアなど買えば荷物は増えるが、どーせコートを入れる為にコインロッカーを利用するのだから構わない。
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


再開は、やっぱり歌舞伎から・・・って事で、久しぶりの更新です。
特に病気をしていたわけでもなく、単にサボっていただけです。
ブログ自体を休んでいた(←怠けていた)のですから、久しぶりなのは当然なのですが、思い返せば昨年は一度も嫁さんと歌舞伎を観に行ってなかった。
実は、今回の歌舞伎のチケットもチケット予約開始日時点では、嫁さんがさほど乗り気でもなかったので、行動に移すまでには至りませんでした。

が、しかぁ~し!
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


行って参りました、松竹座は第5回浪花花形歌舞伎。
例によって、仕事を終えてからということで、第三部を観てきました。
於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)です。
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


9日都内のトークショーで市川亀治郎が歌舞伎のチケット料金ついて言及。
「僕の友達も高くて見に来られない。」
「舞台の『風林火山』も最初15,000円(S席)でしたが、下げてもらって11,000円になりました。日生の芝居ではかなり安いらしいです。」
と発言。
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


風邪っ引きのようです。
先週末に調子悪くて(喉が痛い)仕事帰りに病院に行こうとしたら、その日は夜間休診。
次の日は、少し持ち直したので病院は取り止め、土日に家でゆっくりと静養。
大丈夫かと思ってたら、昨日から頭痛に鼻づまり(鼻の奥の粘膜が痛い)で花粉症のような感じ。
でも雨降りだから花粉症ではないでしょう。
ってことは風邪か?
.... 続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


一週間も前になりますが、15日に松竹座の七月大歌舞伎 夜の部に行って参りました。
実を言うと、今回は行く予定ではありませんでした。
というのも、一連の芸能ニュースのおかげで、我が家で(主に嫁さん)の海老蔵の株が下がりまくりだったため、ご贔屓の仁左衛門さんが出演にもかかわらず、見送ったわけであります。
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


毎年松竹座での春の恒例となりつつある「浪速花形歌舞伎」。
8日に無事、千穐楽を向かえました。
そして、今回も行って参りました、4月2日大阪松竹座は「第四回浪速花形歌舞伎」。
本当はこの日に行く予定ではなかったのですが、たまたま仕事を早く終えることができ、行ける時に行っておかないと後日行けるというわけでもないので、18時過ぎにタイムカードを打刻して退社。
(いや、実際、この日に行ってなければ行けませんでした。汗)
.... 続きを読む

さて、まだ歌舞伎に絡んだ話が続きます。
この期間、東山山麓に連なる北は青蓮院から円山公園・八坂神社を通って、南は清水寺にかけて「京都・東山花灯路」が行われているので、夕食までの間に散策しようと思っておりました。
これまでも花灯路には行ってみたいとは思っていたのですが、暑さ寒さにめっぽう弱い我ら夫婦は、気候
の良くない季節にわざわざそのためだけに出かけることをためらっておりました。
が、この日は南座に行くという非常に重要な行事があったので、歌舞伎が終わってから夕食までの時間を潰すには丁度良い、それに今年は暖冬で例年に比べると暖かいので花灯路に行こうと予定していました。
.... 続きを読む

さて、ようやくお芝居のことを書きますが、何年ぶりの上演だとか筋書きなどは書きません。
いつものことですが、好き勝手な感想などを書かせてもらいます。(笑)

.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。