admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁さんと二人で「夢の仲蔵千本桜」を観て来た。
二人で観劇する事は、しばらくないと思ってただけに、そのことを思うと嬉しさと悲しさの混じった複雑な気分になる。
恐らく、嫁さんも同じだろうと思いつつ、口には出さない。
多分、二人で歌舞伎を観に行く度に、こんな思いになるのだろう。

チケット予約の時は、それほど乗り気ではなかった嫁さんも、この日は普通に観る気満々。
開場の16:00を少し過ぎての入場。
いつもは、開場と同時に入るのだが、この日は少し遅れたためか、ロビーにはあまり人がいない。
嫁さんが番付を買い、イヤホンガイドは・・・と見回すと、今回はイヤホンガイドのレンタルは無い模様。
イヤホンガイドは、解りにくい台詞の解説だけではなく、当時の風俗や演者の衣装についての解説があるので毎回利用する。
同時通訳のようなものだと思っている人もいますが、それだけではないので利用したことのない人は、一度お試し下さい。^^

二階の売店もあまり混雑しておらず、少々拍子抜けの感。
今回は、生写真の販売もしていない。←楽しみにしてた
いつもの歌舞伎の公演とは、少し雰囲気が違う感じ。

座席についても、いつもほどの人の姿がない。
客の入りが悪いのかと心配するが、開演直前には席は埋まる。
開演前に場内のスピーカーから幸四郎さんの声が流れる。
「くれぐれも、くれぐれも・・・。」と写真撮影や携帯の呼び出し音を鳴らさないようにとのお願い。
くどいアナウンス。
それほど面白くないが小さな笑いが起きる。

幕が開き、義経千本桜の一場面。
やはり、歌舞伎の場面は舞台が晴れやかになる。
「夢の仲蔵千本桜」は、劇中の役者が演じる歌舞伎の場面とその楽屋の場面から構成されている。
歌舞伎の場面は、本物の歌舞伎役者が演じているのだから、ある意味ぜいたくな芝居だ。

舞台が回ると、一転して薄暗い楽屋の場面。
照明が効果的に使われている。

楽屋での台詞は、イヤホンガイドなしでも理解できる。
しかし、早口な上に声が小さいために台詞が聞きづらい。
早口なのは、登場人物のほとんどが江戸弁だからか?
声が小さいのは、楽屋という設定のためか?
でも、野田版研辰では、テンポが早い、早口だ・・・とは感じたが、聞き取りにくいことはなかった。
東京のお客さんならば、もらさず聞き取れるのかも知れない。

染五郎の声は、少々かすれているので聞き取りにくい。
どうして幸四郎さんのいい声が遺伝しなかったのだろう。
勿体ない。
ただ、姿形はやはり染五郎に分がある。
さすがの幸四郎さんも染五郎と並ぶと、染五郎の見栄えの良さが引き立ってしまう。
これは世代の差なので仕方がない。

今回は立ち役の秀太郎さん。
お供を1人引き連れて劇場後ろのドアから登場。
目の前で役者さんを見れる通路横の座席の特権を味わう。←今回は花道側の通路の横の席
さすがに芝居中なので握手を求めることは遠慮してしまった。
今回は、秀太郎さんへの一番拍手が大きかった気がする。
やはり地元、上方歌舞伎の役者さんだ。

芝居のラストシーンは、義経千本桜の「大物浦」。
知盛が碇綱を身体に巻きつけて入水する場面だ。
残念ながら、この場面は観たことがなかった。
此蔵(染五郎)は、楽屋で腹を切り、仲蔵に自分の思いを伝える。
仲蔵(幸四郎)は、以前の芝居に狂った仲蔵に戻って舞台に立つ。
仲蔵と知盛の思いが重なって、観る者はより一層の悲壮感を感じる。
仲蔵、渾身の演技。
「義経千本桜」を観たいと思った。

終わってみれば、盛り上がったのは此蔵が腹を切る場面から大物浦まで。
歌舞伎の場面を取り入れるのは贅沢だし、晴れやかな舞台の上の役者と楽屋での役者の実際の明と暗を描くには良い対比ではあったが、やや中途半端な感じ。
ラストのように義経千本桜を演じる役者の心情が伝わるような展開であれば良いのだが、そうでない場合はちょっとだれてしまった。

スポンサーサイト

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術




この舞台は幸四郎さんよりも染めちゃんが主役といっていいお話
でしたよね。
テレビドラマなどで見る染めちゃんは好きではないのですが、
舞台で見る染めちゃんは色気があって好きです (^^)
ところで、前回、阪神が優勝した時も松竹座で染めちゃんが公演
していたのご存じですか?
歌舞伎ではなく劇団☆新感線のほうですが。
なので、わたしたち仲間内では染めちゃんが9月に松竹座で公演
している時は阪神が優勝するというジンクスを作ることにしまし
た。笑。
【2005/09/24 01:54】 URL | umako #ik3sxtfs[ 編集]
うわ~ん、ごめんなさい!
ひとつめのTBまちがってしまいました。
消しといてください。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
【2005/09/24 01:56】 URL | umako #ik3sxtfs[ 編集]
> umakoさん

2003年9月と言えば、「阿修羅城の瞳」ですね?
観に行きましたよ。
染ちゃんが、とっても生き生きしていて良かったです。
それに、天海祐希が、めっちゃかっこよかったです。^^
やっぱり、2人ともテレビではなく舞台の人ですよねぇ。

【2005/09/24 11:20】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
りゅうさん はじめまして。

聞いていてときどき息苦しくなることがあって、私も染五郎の弱点は発声だと思っています。7月の昼の部で初役の「曽我五郎」を演った時も『のどが心配ねぇ』とお上品な“その字組”(染五郎FC)のおばさまがおっしゃっていました。
でもそれを補って余りある魅力のある役者さんだなぁ、と。
【2005/09/25 04:37】 URL | スキップ #-[ 編集]
> スキップさん

染五郎の声は、彼の「個性」だと思ってます。
まあ、そう思えてきたのは最近のことなんですけどね。^^
最近の彼の舞台を観ていると、舞台を楽しんでいるなぁって漢字がしていいですね。
【2005/09/25 09:06】 URL | りゅう #YwnZxztM[ 編集]
りゅうさん、観て来られたのですね。
いつ記事がアップされるかなぁと思っておりましたo(^∇^)o
そう、声ねぇ。
染ファンの私もあの「声」が気になります。
芝居や踊りも大事だけど、声もかなり重要なポイントですから。
あれが染の魅力の一つとも言えるのかも。
でもお客さんに声の心配させるようじゃねぇ。。。
ま、私は単にお姿だけで楽しめましたけど~(@^◇^@)

奥さまは舞台を楽しまれたのでしょうか?
心身共にお元気になられますよう遠くからお祈りしております。
【2005/09/25 09:06】 URL | lea #mQop/nM.[ 編集]
> leaさん

心配してくださってありがとうございます。m(_ _)m
嫁さんは、確実に元気な方向に向かっております。

声は、かなり重要ですよ。
海老蔵なんて、とってもいい声してますからね。
同じ舞台では観たことないですが、もし染五郎と海老蔵が同じ舞台に立ったら、かなりきついと思います。
【2005/09/26 00:00】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
ごぶさたしてましたm(__)m
記事&コメント、興味深く読ませていただきました
染ちゃんの声、私は個性だと思って気になりませんでしたけど、なるほどそういう評価もあるんですね
團十郎さんがあの声で成田屋やってらっしゃるんだから、ま、いいじゃないってとこかなぁ
発声ってボイストレーニングかなんかでよくなったりはしないのかな←シロウト考え

阪神、もうすぐですね
うちの阪神ファン(夫&長男)がうれしげに騒いでます(^^;;
【2005/09/26 08:36】 URL | kabukist #HxseFsKg[ 編集]
> kabukistさん

こちらこそ、ごぶさたしてました。^^
私もボイストレーニングで、なんとかなるのでは?
って思ってるんですけどねぇ。

ふふふ、もうすぐ胴上げですよ。( ̄ー ̄)
次の日が仕事だとつらいなぁ。
【2005/09/26 23:31】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
私も見に行ってきました!近々感想をアップします。
前評判ではいろんな意見が出てので不安だったのですが、めちゃめちゃ楽しめました♪
染五郎さんがとても輝いてました。ホントに生き生きしてますよね。私は全く気になったことがないのですが、皆さん声が気になってらっしゃるようで…幸四郎さんと比べたら、そう言えば聞き取りにくいような(^^;)

映画「蝉しぐれ」も前売券をゲットしているので楽しみです♪
【2005/09/27 21:28】 URL | るみ #-[ 編集]
> るみさん

そうですか、めちゃめちゃ楽しめましたか。^^
感想楽しみにしていますね。

「蝉しぐれ」は、内野聖陽さん主演のドラマを観て、その後小説も読みました。
映画は、映像が綺麗だと思いますよ。
また、映画の感想もお願いしますね。^^
【2005/09/27 23:19】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
りゅうさん こんばんは。

コメントありがとうございました。またお邪魔しました。
東京の友人が言うには、初演時は休憩2回の3部構成で、
今回とは少し違っていたようです。殺しの場面も此蔵は
途中から簾?のようなものを持って顔が見えないように
なったりしていたので入れ替わったのがすぐにわかった
のですって。さて、今回は?

日生劇場の初日と千秋楽を観劇するそうですので、観察
の結果をご報告します。「責任重大~っ」と言ってました。v-407


【2005/09/28 01:16】 URL | スキップ #-[ 編集]
りゅうさん、こんばんは。
阪神優勝しましたね~!!本当にみんなで勝ち取った優勝って感じですよね♪次は日本一を目指してGO!!ですね。

仲蔵の感想をアップしたので、TBさせていただきます。
【2005/09/30 23:32】 URL | るみ #-[ 編集]
あらら…
TBしようと思ったら、文字化けしてしまいました。
りゅうさん、すいません。お手数ですが、削除して下さい。
勉強し直します。
【2005/09/30 23:52】 URL | るみ #-[ 編集]
> るみさん

阪神優勝万歳!です。^^

TB、なんで文字化けしたんでしょうねぇ。(^_^;)
でも、多分、るみさんの責任じゃないと思いまよ。
クリックすれば、るみさんのところへ飛べるので、残していては駄目ですか?
【2005/10/01 15:34】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
申し訳ありません。
化け化けでよろしければ、このままでお願いします。
本当に、何が悪いんでしょうね?
【2005/10/01 19:05】 URL | るみ #-[ 編集]
りゅうさん こんばんは。

またまたしつこくお邪魔しました。
例の染ちゃん早替わりの件、東京からの報告が届きました。
diaryのコメントに入っていますので、おひまな時に覗いて
みてくださいね。e-291
【2005/10/07 01:43】 URL | スキップ #-[ 編集]
> スキップさん

しつこくなんてないですよぉ~♪
どんどん来てください。
って、阪神の記事ばかりじゃねぇ。(^_^;)

【2005/10/08 00:00】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
トラックバック有り難う御座いました。
ちゃくらさんのブログでいつもお見かけ致しております(汗)
遅まきながら、松竹座の感想をアップいたしましたので、遊びに寄せて頂きました。
阪神優勝!これは大阪人として嬉しい限りですよ。
このまま日本一に向かって行ってもらいたいですね。
また遊びに寄せて頂きます~♪
【2005/10/08 00:33】 URL | 花餅屋の太夫元 #-[ 編集]
> 花餅屋さん

楽日から一週間以上経っているにもかかわらず、中身の濃い感想。
顔見世は、ご覧になるのでしょうか?
ちゃくらさんの所にも書きましたが、我が家の次の狙いは1月の松竹座です。
顔見世にも行けものなら行きたいんですけどねぇ。(^_^;)

これからも、よろしくお願いします。m(_ _)m
【2005/10/08 14:28】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
こんばんは。
>楽日から一週間以上経っているにもかかわらず、中身の濃い感想。
チョコチョコと書きながらでしたので…アップするのが遅くなりました…。
あれでも、書きたいことが書けていなんですよ。
皆さんの観劇記録を読むにつれ、大変勉強になります。本当ですよ。

>顔見世は、ご覧になるのでしょうか?
今のところ、行くつもりです。もうワクワクしております。
勿論、大阪松竹座の初春大歌舞伎も狙っております。

>これからも、よろしくお願いします。m(_ _)m
此方こそ、どうぞ御贔屓の程をお願い致します。
【2005/10/09 23:08】 URL | 花餅屋の太夫元 #u5Hewm3c[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


松本幸四郎 市川染五郎大谷友右衛門 松本錦吾上村吉弥 澤村宗之助 澤村鐵之助松本幸右衛門 市川高麗蔵 片岡芦燕片岡秀太郎お話。森田座という芝居小屋を舞台に繰り広げられるミステリー。歌舞伎の三大名作の一つである『義経千本桜』の有名な各場面が、劇中劇として散 (-_-φ【2005/09/24 01:58】
「夢の仲蔵千本桜」見てきました。以下軽くネタバレ。大したこと書いてないですが、ほめてもいないので。嫌な方はスルーでお願いします。 ichino-ya.【2005/09/24 02:05】
『夢の仲蔵千本桜』観劇。 歌舞伎と思っている人も多いですが、「演劇としての歌舞伎」を目指した松本幸四郎主宰「梨苑座」の公演で、江戸時代に実在した歌舞伎役者・中村仲蔵を主人公としたバックステージものです。 とはいうものの、出演者は全員歌舞伎役者で、劇中劇とし 地獄ごくらくdiary【2005/09/25 04:17】
とっても充実した観劇となりました。今回は前から十列目の花道近くの席。¥12600なり。私ら庶民には「ちょっと染さまが出てらっしゃるから、見に行こうかしら~」なんて、簡単にほいほい払える値段ではありません。2等席の¥7350だって、はっきり言って出費です。 lea★の部屋【2005/09/25 09:09】
JCBでチケットを取ったら、2列目5番というお席。花道横の2列目なんだと思っていたら、この公演では1列目がない(滝汗)したがってかぶりつきのお席で鑑賞することに・・・。開演前に花道へ上がる階段を前に設置されるからどなたが上がられるのかと思っていたら、森田勘弥役の 歌舞伎入門【2005/09/26 08:41】
?? ? С???{/hearts_red/} б {/hearts_red/}?¢ľ???ĺ¤κ??¢Ļ?¢ΰ??ë?硡???Τľ??ĺ¤ΩĴ???ĺ¤κ¸{/hearts_red/} 餹 {/hearts_red/}±????ĺ¤δ??ν?????Τ?Ĥ??¢?κ?Ĥ??????¢???Ω???????μ????Ť???????ĺ¤?????β??Ω??????¢?¢? ??【2005/09/30 23:43】
久しぶりの歌舞伎です。と言っても、約一ヶ月ぶりか?ははは~(汗)大阪松竹座の九月公演、松竹百十周年記念の歌舞伎興行です。高麗屋さんが率いる梨苑座の出し物ですね。『演劇としての歌舞伎』を目指してのこの『夢の仲蔵千本桜』。わかったようなわからないような…。ま 花餅屋廼徒然書附帖【2005/10/07 02:04】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。