admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全て自分で蒔いた種とは言え、こんな茶番の舞台に上がらなければならないようになるとは、あまりにも哀れ。

和泉元彌がプロレスのリングに上がるらしい。
いまやプロレスも総合エンターテイメント。
プロレスが出来ない人間がリングに上がることも珍しくはない。
しかし、何が本職かわからないタレントがプロレス興行の中で一つの茶番劇に上がるのではなく、「狂言」というしっかりしたバックボーンのある男がプロレスの中の茶番劇に登場するのだ。
「表現力や創造力を発揮できる」
「橋本真也との約束」
「プロレスの経験を能楽にも還元できる」などなど。
色々と理由や理屈をこねているが、よほど仕事がないのであろう。
ここに来てようやく「和泉流20世宗家」のプライドを捨てたのだろうが遅すぎた。
プロレスなどに出ても、それは一時的なもの。
観客にうけても、それは物珍しいから。
それが終われば、次は何だ?
プロレスが終わった後、どんな構想を描いているのだ?

宗家を名乗って反対された時に、つまらないプライドなど捨てておけば、狂言師として続けていけたものを・・・。
どこかの芸能プロダクションに入れば、タレントとしてやっていけるだろうに、どうしてそうしないのか?
母と姉に振り回される末っ子。
良い子であり過ぎて、道を誤ったような気がしてならない。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース




この記事にはびっくりしました。めちゃくちゃ!!

一連の騒動で、彼というかその周辺に対するイメージは相当崩れてしまったのですが・・。うーん・・。
久々に出てきてこれかよ?!という感じですねえ・・;
そりゃあ芸を磨くためにはなんでも経験を積むべきやとは思いますが、こうゆう形って一体なんなんだ!!

本当に、今更こうゆう事態になるんなら、タレントに移行するなりいろいろ策はあったはずですよね・・。大河で主役までやったのに、なんと言いますか。

【2005/10/13 03:05】 URL | イチカワマチコ #-[ 編集]
ははははは♪

アホかいな。

いや、びっくりを通り越して笑うしかないでしょ。
てゆうか笑いっても口の端っこしか動かないくらいの笑い。

結局彼は狂言なんて全然愛してないんですよ。
だからこんなことになってしまうし、それで平気なんですよ。
また改めてそう認識させられた~ってカンジです。
【2005/10/13 14:41】 URL | ちゃくら #sFkuDBeA[ 編集]
私もこの記事には驚きました。
彼はいったい何を目指しているのでしょう?
理解しようとしても、理解に苦しみます。
それとも、プロレスを見れば彼の目指す物が見えるのでしょうか?
いったいこれからどうなってしまうのか、ちょっと心配します。
【2005/10/13 21:28】 URL | るみ #-[ 編集]
私も、これは驚きとなんか悲しい気持ちというか・・
りゅうさんの言うとおり「哀れ」に思えてきました。
なぜ伝統ある狂言師がリングに上がらなくてはならないのか。
妻の気持ちも考えてしまう。
彼の人生は、かなり振り回されている感じですね。
【2005/10/13 22:04】 URL | moko #vQU5PwVA[ 編集]
> マチコさん

プロレスもエンターテイメント。
舞台裏を見れば、狂言の公演に生かされることもあるでしょう。
しかしねぇ・・・。
ほんま、ここに至るまでに道はいくらでもあったと思うんですけどね。


> ちゃくらさん

彼が愛していたのは、「宗家」という地位だったんでしょうか。


> るみさん

彼がプロレスのリングに上がるのは、何かを目指してのことだとは思いにくいです。
マチコさんへのコメントに「道はいくらでもあったと思う」と書きましたが、もうこれしか道が無かったのかも知れません。
これからも狂言師として続けたいんだったら、こんなことするよりも能楽協会との関係を修復するのが一番だと思うのですが・・・。


> mokoさん

プロレスラーってリング上では華やかでも、実生活は結構苦しい人が多いんです。
自分の体を痛めつけてお金をもらう。
体のあちこちが正常ではなくなり、とても健康体とはいえない体になります。
それでも生きていくためには、無理してリングに立つレスラーがたくさんいるんです。
彼は、こういうレスラーと似た境遇なのかと思ってしまいます。
私は他人を哀れむような偉い立場の人間じゃありませんが、やっぱりそう思ってしまいます。
彼の選択が本当に前向きの選択であったなら良いのですが。。。
【2005/10/14 22:10】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
トラックバック有り難う御座います。

しかし、生きていくのも大変ですね…。
何が彼をああさせたのか…?
大河ドラマの主役までしはったのに…。
悲しくなってしまう…(泣)
やはり…あの母ありて…この息子なんでしょうか?
【2005/10/23 00:40】 URL | 花餅屋の太夫元 #-[ 編集]
> 花餅屋の太夫元さん

ほんと、身から出た錆とは言え、悲しすぎますねぇ。
お父さんが、どのような方だったのかは知りませんが、
お母さんは、ちょっとね・・・。(´ヘ`;)ハァ
【2005/10/23 01:21】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/24 11:21】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


Kyogen TABLEAUX 劇的空間―和泉流二十世宗家・和泉元彌写真集和泉 元彌11月3日横浜アリーナの『ハッスルマニア』で狂言師の和泉流二十世宗家、和泉元彌氏がプロレスラーとしてデビューするそうですね。驚かれた方も多いと思いますが、実はワイルドな一面を持... 我楽侘箱の世界【2005/10/15 00:12】
テレビを観ていたら…変な人が…出てきてて。確かこの人能楽師ですよね…ご自分で宗家とか言ってて…商標登録までしていてて…(汗)まぁ…いいけどさ。で、今度プロレスだって…どうゆうこと?狂言のお仕事ないの?まぁないでしょうね…あんなんじゃ。でもねぇ…ドウなんか 花餅屋廼徒然書附帖【2005/10/23 00:34】
あの和泉元彌が11月3日(祝・木)に横浜アリーナで開催される『ハッスル・マニア2005』でプロレスデビューだそうですね。狂言師組合を退会させられて、生活苦なんでしょぉか? 母の節子もテレビに出てましたねぇ。相変わらずの出しゃばりぶりでした。 和泉元彌さんのボディは はんなりと日々心行くまで【2005/11/01 11:32】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。