admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育の家庭教師というものがあるそうだ。
しかも、需要もあるようで流行っているらしい。
年々、子供の体力が低下もあるのだろうが、現代の家庭環境も影響している。
つまり、死別や離婚による母子家庭や少子化で兄弟が居ないなどの世帯で、運動の苦手な母親が子供の運動能力を伸ばすために契約しているケースが多い。
また父親・兄の代わりとしても期待している母親も多いらしく、単に運動の相手や運動を指導をするだけではなく、相談相手としても役割も担っており、父親や兄の居ない子供には一生の付き合いになるかも知れない相手となる可能性も高い。
こういう家庭教師になる人は、教え子と一生つきあう覚悟でやってもらいたい。
それぐらい重要な仕事だと思う。

こういうビジネスが出てくるのも、子供の体力が昔に比べて下がってきているからだろうが、これは子供達が悪いのではなく、体を動かさなくても生活できるようになった生活と土の地面の無い現代社会の仕業。
だから、こと体力だけで見れば、今の子供達よりもその親の世代、その親の世代よりもさらにその親の世代・・・と、不便だった昔に遡るにつれて体力は上がっていくはずだ。
では、昔の生活・・・車は使わず歩いて歩いて、エアコンは使わず打ち水で涼を取り、湯たんぽで暖かく眠る、エスカレーターは使わずに歩いて歩いて、テーマパークの地面は全て土や芝だけにして駆け回る・・・に戻れるかと言えば、戻れるはずも無く。。。
今の大人が、子供に体力を付けるために積極的に動いていかないと無理なんだろうなぁ。
お金と暇のあるところは、家庭教師やスポーツジムを利用する。
そうじゃないところは、お父さんがまめに子供と運動しないといけないんでしょうねぇ。
我が家は・・・。
子供が出来たら、きっと後者ですな。ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト



お久しぶりです。覚えてます?(汗

うちのお子も幼稚園はバスで行ってるんですけど・・・
あたしの頃は公立だったからバス通園なんてなくて、
同じ位の距離を歩いてたもんなぁ・・・
うちのお子は、今は歩けない気がする(汗

あまりにも便利になりすぎて、体力なぃお子が多いんでしょうね。。。
【2005/11/28 00:50】 URL | きぃ #5iIXJMJ6[ 編集]
> きぃさん

お久し振りです、覚えてますよ。^^

私が通っていた幼稚園は近かったので、バス通園は無かったですね。
子供の頃は、車に乗ると絶対に車酔いしたので、バス通園するような幼稚園は、絶対に無理でした。σ(^_^)
当時、自分でもそう言っていた記憶がありますね。

近頃は歩いていても車が突っ込んできますから、バスに乗っている方が危険は少ないかも知れません。
私たちの子供の頃に比べると、今の子供には危険は増えていますからね。
今の子供(親)は、ほんと大変です。
【2005/11/28 23:59】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。