admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も残すところわずかとなり、年が明けるとすぐに松竹座に歌舞伎を観に行きます。
前に書いたように予約受付開始日に二等席(二階正面)を確保いたしました。
人気者の仁左衛門&玉三郎のコンビ故、そうなるのも仕方がない。
二等とは言え、料金は一等に比べると半額、それに舞台正面から見れるし、すぐ前にいる二階の一等席の人たちとそれほど変わらぬ席。
「余は満足じゃ。」と脇息に肘をつきながら扇子を扇いでいたのですが、今週始めに松竹のサイトで空席状況を確認。
すると、3日の昼の部、一等席、舞台正面、舞台からの距離もほぼ満足できる位置と条件の揃った席が空いてるではありませんか!
し、しかし・・・。
今も書いたとおり、既にチケットは予約済み。
しかも、インターネットで申し込んだチケットは、キャンセルができないのです。
チケットを引き取りに行かなくても、申し込み時のクレジットカードから有無を言わさず引き落とされてしまうのです。
電話予約と違い、インターネットで申し込んだ場合、チケットの引き取りは当日までOKなので、それも仕方がないとは思うのですが、キャンセルや変更ができて欲しいと思うのは、客の勝手なわがままですかねぇ。。。

さあ、迷いました。
「余は満足じゃ。」
などと思っていたのは、どこへやら。
誰か二等席を引き取ってくれる人・・・と思いましたが、身近にはいる数少ない歌舞伎好きの人は、既にチケットゲット済みでアウト。
私のわがままで家計から余分にお金を引き出すことはできないので、二等席の料金は私の自腹で賄うと嫁さんに約束して、一等席を確保!(これは、家計から)
ほんと、うれしいやら、かなしいやら。(泣笑)
まあ、2度観に行っても良いし、チケット屋さんに持っていくかすれば、まるっきりの損でもないであろうと思っていたのですが、幸運の女神は意外と身近にいました。
これまで歌舞伎の話などしたことのない女性に「歌舞伎のチケットが余ってんですけど、観に行きません?」と半ば冗談で声を掛けたら「行きます」と即答。
料金を割り引くこともなく、そのままの料金で引き取ってもらえました。

ということで、お正月の雰囲気たっぷりの松竹座へ気分良く行って参ります。ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ




りゅうさん、こんばんは。
なんてうらやましい・・・。
そんなにタイミングよくとんとんとお話が進むなんて、
滅多にないことですよね!
私も観に行きたかったです・・・。

先日の顔見世の席が前から3番目のほぼ中央だったので、
やっぱり前の方の席はいい!と思いました。
でもお値段もいい!でした・・・(泣)
【2005/12/30 02:19】 URL | 蒼葉月 #-[ 編集]
いいですねえ!素敵!お正月からっていうのもなんかめでたくていいですね!
よいお年玉だと思います。
ほんに春から縁起がいいわぇ~!!
【2005/12/30 16:25】 URL | ちゃくら #sFkuDBeA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/30 16:36】 | #[ 編集]
> 蒼葉月さん

二等席二人分の料金は、自分が泣いてもいいと思ってたのに、ほんとタイミングが良すぎますよね。(笑)

顔見世、前から3番目!
それは、すごい!
役者さんの汗が飛んでくるのでは?・・・って感じの席ですよね。
一度、それぐらいの席で観てみたいです。^^


> ちゃくらさん

3日と言えば、お正月気分どっぷりです。
そんな時に、華やかな舞台を観れるってのが良いですねぇ。
ほんと、良いお年玉になりました。^^
【2005/12/31 01:36】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。