admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と学校に注文をつけた母親がいたという投書がラジオ番組にあったそうだ。
この母親が「いただきます」が感謝の意だと思っているのだろうとは想像できる。
ただ、給食に対する対価を払っているのだから、サービスを受けるのは当たり前で感謝の必要はないという考えなのであろうが、よほど楽しくない人生だったのでしょう。
ショッピング、外食、旅行などなど、色々な場面でお金を支払いますが、この人のこれまでの人生では支払った以上の喜びは得られなかったのでしょう。
あるいは、「この料金でこんなに美味しいものが出てくるなんて、選んだ私が賢いのね。」とか「えっ?サービスにデザートつけてもらえるなんて、きっと私が綺麗だから。」とか思っているのでしょうか?
だったら、逆に楽しい人生・・・か。(-_-;)

それにしても先生は、どう対応したのでしょう。
こんなことをわざわざ学校に言うような人だから、対応するのも大変だろう。
「いただきます」というのは、給食費には関係の無い給食当番の子供達に・・・と言ったとしたら納得するだろうか?
でも、やっぱり先生の立場としたら、こんな逃げの説明ではなく、理解してもらえる説明をしなければ駄目なんでしょうね。
先生も大変だ・・・。

で、私の場合。
嫁さんが作ってくれたものを食べる時は、必ず「いただきます」「ごちそうさま(ほんとは「ごっつぉおさん」と言ってる)」と言ってます。
作ってくれた人への感謝の気持ち・・・ですね、やっぱり。
それと「さあ、食べましょう」という合図かな?(笑)
ちなみに、外食の場合は出された物を前にして「いただきます」、食事が終われば「ごちそうさま」・・・とは言ってません。
しかし、精算して店を出る時に「ごっつぉおさん」または「ありがとう」と言って店を出ます。
ちなみに、飲食店以外では「ありがとう」だけです。
以前、金沢出身の人が言ってましたが、大阪で精算時に客の方も「ありがとう」とか「ごちそうさま」と言うことに驚いたそうです。(10年以上前の話)
結構、普通のことだと思っていたので、その話を聞いてこっちが驚きました。
もっとも、今回の投書ほど驚きはしませんでしたけどね。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ




これはビックリ( ̄◇ ̄;)!!
「いただきます」「ごちそうさま」は
料理を作ってくれた人、お米や野菜を作ってくれた人たち、
それを運んできた人、たくさんの人の気持ちがこもってるものだから
感謝の意味を込めて挨拶はちゃんとしなさいと教えられてきました。
お金がどうのこうの・・・なんて考えたこともなかった。
こういう考え方もいるのだとお勉強になりました。。。
でも、ちょっぴりさみしい気持ちになりますよね (・_・、)
【2006/02/01 21:51】 URL | umako #IB/o07rE[ 編集]
> umakoさん

まずは、お帰りなさい!^^
金を払っているのだから・・・という理屈であれば、サービスを提供している方も、まったく対等。
お店の人も「ありがとうございました。」って言う必要はなくなるわけなんですけどねぇ。
でも、言われなければ、腹を立てるに決まってますよ、こういう類の人は。
【2006/02/02 01:09】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
私も(@_@;)そんな親がいるんですか・・・・
そんな親が育てたら子供はどう育つのだろうか(笑)
確かに、楽しい人生を送っていないでしょうね~
私も食べ物屋さんでは、「ごちそうさまでした」は
つい出てしまう言葉です。
いや~しかし驚きですわ。
【2006/02/02 21:33】 URL | moko #mQop/nM.[ 編集]
ワタシも以前、ラジオでこの話を聞いたんですけれど
本当にビックリしました。
いえ、いろんな親御さんがいらっしゃるということは
存じてはおりますけれど、どうしても思考回路が理解できません。

これから先、こうした考え方が蔓延していかなければよいのですが。

ちなみに我が家も、外食先で「アリガトウ」「ごちそうさま」を言ってます(^^)
【2006/02/02 21:47】 URL | マル #XH3wIHyc[ 編集]
> mokoさん

こんな視野の狭い親の考えを押し付けられたら子供は迷惑ですね。
そのうち、色々な選択肢から自分で考えて選ぶことができるようになるでしょう。
そう、育っていくことを願います。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


> マルさん

ついていけませんよねぇ、ほんと。
この母親の親の躾けがおかしかったのですかね?

こういう人が身近にいたら・・・。
ストレスたまるでしょうねぇ。(^_^;)
【2006/02/03 01:44】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
こんにちわ(^^
いただきますの意味が解ってるとしたら 余計に 
親への説明が難しいですよね(^^;

先生も ほんまに大変。。。

>大阪で精算時に客の方も「ありがとう」とか「ごちそうさま」と言うことに
>驚いたそうです

私も 実際 東京の方に驚かれたことがあります。
褒められた気がして嬉しかったです(^^
【2007/06/25 12:51】 URL | みーみ #-[ 編集]
> みーみさん

コメントまでいただいて、ありがとうございます。(^_^;)

いや、あほな先生もおるんですが、最近は「モンスターペアレンツ」と称される親への対策が大変らしいですねぇ。
生徒だけでも、個人個人で指導の仕方が違うのに、親まで相手せなあかんとは、ほんまに大変な仕事です。
【2007/06/26 00:06】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


ちょっと真面目な話{/hiyo_en2/}もう3週間ほど前になりますか。永六輔さんの『誰かとどこかで』というラジオ番組で聞いた話がずっと気になっていて。最近、小学校で「給食の時間に『いただきます』を言わせないでください。」と訴える親御さんがいるそうです。以前、宗教上 マルの素【2006/02/02 21:45】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。