admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この土日のOP戦も地上波は関テレの録画&尻切れ放送。
リアルタイムでの速報がネットで簡単に見ることができる現在では、結果の分かった録画試合などはイマイチ見る気が起こらない。
OP戦なので勝ち負けにこだわっているわけではないが、プロ野球の解説で飯を食っているわけでもない単なるファンなので内容の悪い試合を見て気分を悪くしたくはないのだ。

ということで、対オリ戦は試合結果を見ての感想っていうかボヤキ?(笑)
右翼の低位置争いに絡んでいる桧山が二本の本塁打を放ち健在ぶりをアピールした。
しかし・・・だ。
やっぱり桧山は勝ち試合では活躍しないのか・・・と思ってしまう。
だいたいこの桧山という選手は、昔から好機には弱く、大敗・大勝している時には活躍するタイプ。
それに対して、同じ右翼を争っている浜中は、"満塁男"と言われたように好機にも強い。
今更、桧山のこの性格(?)が変わるとも思えないが、なんとか好機に打てる相手チームから見て嫌な打者になって欲しい。
桧山は、まだまだやれる選手。
なんとか、もう一皮剥けて欲しい。
投の方では、これまたお馴染みの福原。
OP戦初登板とは言え、2失点とはいただけない。
活躍して尚ぼやかれる桧山とは違い、こちらは今季に不安を抱かせる内容。
先発の右のエースとして期待されるが、昨年のことがあるだけに不安は拭えない。
しかし、OP戦で好調だった投手が本番では乱調、あるいはその逆のパターンもあるので、良い方に目が出るように期待。

試合は、3回に新戦力のオクスプリングが6失点。8-5でオリックスの勝利。


続いて、対西武戦は倉敷マスカットスタジアム。
これは途中までテレビ観戦。
関テレは、3時から競馬中継があるので日曜のデーゲームは、中継は絶対に尻切れトンボ。
競馬中継は、KBS京都とサンテレビに任せておけばいいんです。
野球は中途半端、競馬中継は美味しいとこ取りの関テレは、あまり良い感じがしません。
さて、試合の方は昨年9勝した杉山が先発。
同期の江草の好調とは対照的なデキ。
新人の炭谷に本塁打を浴びる、先頭打者を四球で出した後に長打を浴びるなど、捕手浅井のリードにも問題があったのかも知れないが課題の残る内容。
続く桟敷原も同様。
死球の後、長打を浴びて自滅。
前回の登板でも本塁打を浴びており、今年も勝ち試合での中継ぎは厳しいと思う。
ダーウィンは、この日登板した投手の中で唯一無失点。
今後の内容次第では、一軍定着もあるかと期待。
(但し、テレビでの中継が終了していたため、内容は不明。)
最後は、同点で迎えた9回に金澤が登場。
中継ぎ、先発とどちらでも使える金澤は、是非とも復活して欲しい投手。
が、期待とは裏腹に安打、四球、本塁打で悪い頃の金澤でした。orz
打つほうも寒い内容。
西武投手陣の自責点は2。
西武のプロらしくない守備でもらった点数ばかり。
本来の打線(メンバー)ではないとは言え、お寒い内容でした。
結果は、8-5で西武の勝利。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


WBC。高知では放送がなかったので、てっきりないものかと思ってましたけど、まだ日韓戦があったんですね~。当然勝ったものかと思ったら負けてんじゃん!2日連続で大勝したから気が緩んだんでしょうかね~?それとも、もう通過は間違いないから負けてもいいや?みてない southpawood【2006/03/05 22:57】
かなりはまってますね~『猛虎の要』矢野君、またまたブログ更新[:ラブ:] 【よっちんのひとりごと】【2006/03/06 01:25】
5対8 敗戦先発の杉山は、4回を4安打3失点と不調。攻撃で1度逆転し、2度同点に追いつくものの、4番手・金澤が9回表に3ランを浴びて、連敗。打●投●金澤・1敗(杉 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)【2006/03/06 07:19】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。