admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日、国立国際美術館の「プーシキン美術館展」に行って来た。

ここは、少々交通の便の悪いところにあるので寒い日を避けた結果、この日になったのだが完全に出遅れ。
昼食を家で食べてすぐに出ようという予定が、昼食が終わったのが14時前。
14時半頃になるかと思っていたら阪神のOP戦の中継があり、阪神の攻撃を観ていたら電車に乗ったのが15時過ぎになってしまった。
これぐらいの時間になった方が、かえって空いていて良いのではと思って行ったが、普通に盛況でした。(^_^;)
「この画家が好きだ!」「この絵がたまらなく好き!」って言えるような知識はありません。
ルノワールやモネ、ドガやゴーギャン、ピカソにマティスなど有名な画家の名前こそ知っていますが、絵を見てタイトルは勿論、誰の描いたものかもわからないありさま。
強いて言えば印象派の絵が好きだというぐらい。
本物を見れる機会に見ておこうってなもんです。
こんなもんですから、他のお客さんがみんな自分たちよりも、ちゃんとした目を持っている人に見えちゃいます。(笑)

で、こういう展覧会のような場でよくあるのですが、ある絵を見るときに何人かが少し離れて見ている時に平気で絵に近付いて先に見ている人の前に立つ人がいるんですよねぇ、それも二人連れとかで。
実際、絵を見てその場から離れる時にも後ろで見ている人を気にして、頭を下げて離れる人もいるんですから、絵だけを見るのではなく周囲も見て行動して欲しいものです。

さて、この日は久し振りの嫁さんとの大阪へのお出かけ(1月の歌舞伎以来?)だったので、ついでにキタまで進出。
ありがたいことに、私の春物の服を見る為に阪神百貨店へ。
あ、その前に泉の広場のリーガルシューズへ行きましたが、お目当ての靴はありませんでした。orz
そうそう、ここのリーガルは、とても接客態度が良く、これまでに4~5店のリーガルシューズで購入してきましたが、ここが一番の接客でした。
はっきり言って、こちらがくすぐったくなるほどの接客です。(笑)

阪神百貨店では、紳士服売り場へ直行。
阪神は、阪急や大丸に比べるとフロアの見通しが良いのと、それほど混雑しないのでよく利用します。
それにエメラルドカードは、現金でもクレジットでも5%引き、しかも今回は、DMの優待セールで10~15%引きもありで、この機会に値段の張るものを買うのがお得なのです。
で、今回も私の服だけを買って帰りました。
嫁さんに感謝!(^人^)感謝♪
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


私共"エルミタージュジャパン" http://hermitage-japan.com/では、ロシア国立エルミタージュ美術館の優れた芸術コンテンツや美術館内の様々な情報を日本へ向けて発信し、エルミタージュ美術館とみなさまとをつなぐ日本公式サイトを運営しております。まだ立ち上 エルミタージュジャパン公式サイト【2006/03/15 19:39】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。