admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次リーグ、2次リーグで韓国に2度敗れている日本。
「(同じ相手に)3敗は許されない。」
イチローは、言った。
(ちなみに、うちは昨年同じ相手に4連敗しました。w)
準決勝の相手は、その「3敗は許されない」相手、韓国。



1次リーグ、2次リーグでは、1点を争う接戦であった。
この試合も中盤までは同じ様な内容。
ゲームが動いたのは、7回。
前の打席で無死で出塁後、盗塁で2進したイチローを三塁にも進めれなかった松中が先頭打者で二塁打を放つ。
続く多村は送りバントを失敗の後、三振。
ここで王監督が動いた。
代打、福留。
この大会、絶不調の福留は、この日はとうとうスタメン落ち。
ここで打たなきゃ、男がすたる。
男福留のバットが一閃すると打球は右翼スタンドへ落ちる。
二点本塁打だ!
待望の先制点が絶不調の福留のバットから生まれた。
続く侍小笠原は、死球。
里崎が二塁打。
二死後、代打宮本、西岡、イチローが連続安打。
打者一巡の猛攻で計5点を奪取。
8回には多村が本塁打で6-0。
投手は、上原が安定感抜群の力投。
7回まで2安打に抑え、8回は薮田、9回は大塚が、韓国打線を計4安打に抑えて6-0で韓国を下した。
1次、2次リーグでの1点差負けを吹き飛ばす勝利で決勝進出を決めた。

決勝の相手は、アマ最強のキューバ。
アマと言っても、プロがないからアマってだけで、選手個人の能力はメジャー級。
日本チームがプロ選手で固めたと言っても、当然油断できる相手ではない。
また、野球と言う競技は、実力が上だから必ず勝てる、下だから必ず負けるという競技ではない。(楽天でも圧勝することがあるのだから)
日本チームが油断などするとは思わないし、キューバも日本を見下しては来ないだろう。
21日の決勝戦、良いゲームになることを期待する。

スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する


いやぁ、ほんとに鳥肌立ちましたよ、マジで。 今日も出かけていたので、移動中の車の中のテレビとか嫁の実家のテレビでちょろちょろと見ていました。 6回までは、こっちまで伝わってくるくらいの緊迫したムードで進んでいましたが、7回ついにドラマが始まりました。 まどかだでぃの虎日記【2006/03/20 01:47】
日本代表が決勝進出[:!:]WBCの準決勝で、三度韓国と対戦[:野球:]2度の敗戦[:しょんぼり:]を乗り越え0封勝で見事決勝進出となった[:拍手:][:拍手:] 【よっちんのひとりごと】【2006/03/20 02:36】
さて…勝ちましたね。日本。やはり、こうでなきゃ…ははは。あとは、決勝ですが…ドウでしょう?相手はキューバ。強いですよね…まぁ、日本には勝利の神がついている…筈です。で…ちょいと小耳に挟んだ情報って…云うほどでもないが。日本代表のユニホーム…。協賛のメーカ 花餅屋廼徒然書附帖【2006/03/21 01:53】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。