admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家に帰ったら関テレの放送が終了したとこ。
阪神の12回の攻撃が見ることが出来なかった。
試合の方は、2-2の引き分け
阪神先発のオクスプリングは、7回まで無失点の好投。
オックスに代わった能見が誤算。
走者を溜めた所で球児に交代したが、緒方に左越適時打を打たれて同点にされた。

球児も打たれたものの、その後は無得点に抑え、代わった久保田も抑えた。
狭い広島球場で本塁打を浴びることなく抑えたのは、出遅れた2人の調子を考えると"兆し"が見えてきたのかも知れない。(もっとも内容がわからないので確信できませんが)
まあ、2失点ぐらいなら投手の責任とも言えません。
しかし、投手交代に関しては疑問符も付こうかと思いますが、新外国人投手の初登板でもあり、おそらく7回というのが予定されていた登板回数だったことと、早くNFKでの勝ちパターンを確立させたい為でしょう。
代わった能見が抑えていれば、こんなことは話題にはならないのでしょうが・・・。

この試合は、投手交代よりも先発野手に、前の試合で活躍した浜中、関本ではなく、桧山、藤本を起用したことの方がひっかかります。
一体、真意はなんなのか?
右投手に対して左打者が有利っていうだけ?
乗ってる時には続けて使わないと選手のモチュベーションが下がってくると思うのですが、いかに?
(もっとも藤本と関本はともに好調なので、この場合は桧山の起用にだけ???ってことになるのかな?)
それと今季まだ5試合ですが接戦は勝てず(7日の横浜戦では勝ちましたが、これはその前の感想なので・・・)、勝つ時は大勝というパターン。
まるでここ何年かの巨人の試合です。
こちらの方が気になります。
中日、巨人と対戦するまでに接戦を制する粘りを思い出せ。

2-2 引き分け
スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する


このゲームの收穫はオクスプリング。彼が計算できるやうだと、今後の鬪ひは樂になる。 仙丈亭日乘【2006/04/07 23:55】
2対2 引き分け先発のオクスプリングが、7回まで零に抑える好投。序盤に取った2点を守りきった。しかし8回の裏、緒方の適時打で追いつかれ延長12回規定引き分け。打○ かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)【2006/04/08 12:32】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。