admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の相手は、交流戦9連勝中のロッテ。
交流戦の最初に阪神に2敗した後は、広島、横浜、中日をコン!コン!コン!と9連勝。
交流戦前の不調が嘘のように調子を取り戻し、交流戦でもパリーグでの首位に立っている。
やっかいな相手を目覚めさせてくれたものだ。ヽ(;´Д`)ノ
で、うちはどうかと言えば、決して万全の調子ではない状態で戦いながら交流戦の3位と踏ん張っている。
オリックスに3連勝とは言うものの、言っちゃ悪いがオリックスとロッテでは現在の調子は天と地ほどの差がある。
3連勝だからと言って良い試合になるとは限らない。
ましてや、先発予定は井川だ。
最近の井川は、身体にキレがない。
ロッテ打線に、バカスカ打たれる姿が眼に浮ぶ。

が、今日は違った。
前半は、オタオタしていた(らしい・・・。と言うのも、家に帰ってきたのは6回裏の途中)が、5回以降はロッテ打線に安打を許さず三振奪取の嵐!
何年か前の井川は、奪三振数でもリーグのトップを争うような投手だった。
マウンドで踊っていた頃の井川が帰ってきた!
マウンドから気迫が伝わってくる。
今季、この投球を続けてくれれば、拍手をしてメジャーに送ってやれる。
次の登板が楽しみだ。

小野の球に、ことごとく芯を外されていた阪神打線。
1点ビハインドのまま迎えた7回の先頭打者は今岡。
オリックスとの3回戦で本塁打を放ったというものの絶好調には程遠い状態。
しかし、男、今岡誠は、やってくれました。
2-2から打った打球は阪神ファンが待つ左翼席へ吸い込まれる同点本塁打!
この本塁打の前に打ったファールで右手首を痛めたのが心配だが、わずか、ほんのわずかではあるが、今岡の勝負強さが顔を出して来た。

同点のままマウンドを降りた井川に代わって10回から登場したのが藤川球児。
2-3からの外角へのストレートがボールと判定されると珍しくジェスチャーで不満を表す球児。
井川もそうだったが、ここでも球児のこの試合に対する気迫が感じられる。
二死二・三塁となり打者は福浦。
当然、守りやすいように一塁を埋めるのかと思いきや、バッテリーの選択は勝負。
逆球やあわや暴投かという投球もあったが、最後は気迫のストレートで空振りの三振!
たとえピンチであっても球児が抑えれば流れは阪神に戻ってくる。

11回の攻撃は、1番からの好打順。
が、先頭赤星が倒れた後に登場は指名打者桧山。
「桧山は、走者がおったらあかんねんけど、こういう場面では打っちょんねん。」
実際、この日も3回にエラーで出た赤星を置いて2-3から内野フライに倒れている。
フルカウントだから走者赤星は自動的にスタート。
たとえ空振り三振に倒れても盗塁で二塁に進む可能性は高い。
転がせば、間違いなく進塁打となる。
が、この人は打ち上げてしまうのです。。。
しかし、こういう場面では意外に本塁打を打つ桧山。
あきらめ半分、期待半分で見ていたら・・・。
「よっしゃぁ~!なぁ、言うたやろ?打ったやろ?こいつは、こういう奴やねん。」
ご機嫌で嫁さんに言う。
桧山、意地の勝ち越し本塁打だ。

勝ち越したら、勝ち越したで次の心配事が出てくるのが阪神。
勝利の方程式から言えば、勝ち越したら出てくるのが久保田。
久保田の登板で1点差は見ていて心臓が悪くなる。
シーツ、金本頼むぞっ!
と、祈っているのにあえなく倒れる二人。○| ̄|_
1点勝ち越しで出てきたのが、久保田智之25歳。
ここでもし、サヨナラを食らうようなことになれば、今季満足な成績を挙げていない井川、今岡、桧山の活躍が泡と消えてしまう。
打者は、里崎、ベニー、今江と続く。
みんな一発のある嫌な打者だ。
なんとか桧山をヒーローにしてやってくれと祈っている中、打席には里崎。
初球を簡単に打ってくれ、1死を取る。
次打者、ベニーにはボールが先行。
が、2-2からショートゴロに取る。
三人目は今江。
2-1からの外のスライダーをバットを投げ出してファウルする今江。
このしつこさは、うちの打者も見習って欲しい。
気を取り直して投げた5球目の甘い球を打つ今江。
しかし、力の無い打球は二塁手藤本のグラブに直接おさまり試合終了。
久保田の気迫が勝った。

今日の試合は、久々にいいものがたくさん見れた試合でした。
スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ




まいど!もっちぃです。復活おめでとうございます。
最近、あれよあれよという間にコメントがついて、お返しが間に合わないという嬉しい悲鳴が・・・がんばりまっす。ここにコメントせんと自分とこはよ返しってなツッコミが聞こえてきそうですが・・・

昨日の試合は久しぶりにテレビ観戦できました!千葉テレビさんおおきに♪井川は確かに徐々に調子が良くなってきて、おかんと「井川、意外とがんばってるやん!」ってゆぅてました(笑) でも相変わらずチャンスはしっかり潰しとって、野口!あんたや!!たまにしか出んねんからモノにしとかな!得点がホームランだけってのもいただけないところです。延長ならんでもすんだ試合のはず・・・

言い出したらほんまキリないですね。ここいらでしっつれいしまーす♪
【2006/05/24 19:05】 URL | もっちぃ #TtgI1idk[ 編集]
> もっちぃさん

確かに、私も野口に「なんであんな球に手ぇ出すねん!」と叫んでしまいました。
が、野口は、井川のリード優先。
井川-野口のバッテリーは、相性がよいのです。
井川が広島相手にノーヒットノーランを達成した時の捕手も野口だったはず。
次からも井川の登板の時は、捕手は野口にしてもいいのでは?と思った試合でした。
【2006/05/25 00:20】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
>「桧山は、走者がおったらあかんねんけど、こういう場面では打っちょんねん。」
>「よっしゃぁ~!なぁ、言うたやろ?打ったやろ?こいつは、こういう奴やねん。」

めっちゃわかります~!
多くの家庭でこの台詞が発せられていたに違いない(笑)

個人的にはウッキー藤本が昨季から引き続き、対ロッテぜ~んぜんダメなので心が痛いです・・・。
【2006/05/25 22:14】 URL | 海☆ #-[ 編集]
> 海☆さん

今週、藤本だめでしたねぇ。
特に今日の西武3回戦は、チャンスに凡退。(´ヘ`;)ハァ
他にも鳥谷、赤星もダメ。
打線、下降中です。
【2006/05/29 01:36】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


 おはようございます。(マリンスタジアムは)近くだというのにテレビ観戦しかできないもどかしさ・・・?阪神は延長11回表、「2番・DH」で先発していた桧山が熱戦にケリをつける決勝弾を放った。ロッテ3番手薮田のチェンジアップをとらえ、風速10メートルの逆風をつ !? びっくり&はてな【2006/05/24 08:51】
2対1 勝利♪1点のビハインドで迎えた7回表無死、打席は今岡。同点となるホームランを放ち、試合は延長戦に突入。11回、桧山が勝ち越し弾で4連勝。貯金が10に。打○ かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)【2006/05/27 02:02】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。