admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテ、西武と続いた敵地での連戦。
パリーグ首位のロッテと球界屈指の投手、松坂・西口を相手に3勝3敗の五分の成績は、チームの状態を考えれば合格と言ってもいいだろう。
パリーグのDH制を生かして、相手投手が左の場合は1番スペ吉、右の場合は2番ひーやんとした変則打線。
この岡田采配は見事的中。
ロッテ戦ではひーやん、スペ吉がそれぞれ貴重な本塁打を放ち、西武戦ではひーやんが勝ち越し適時二塁打、負けたとは言えスペ吉は逆転の3点本塁打を放った。
ここまで調子の上がらなかった、スペンサーと桧山が男を挙げた連戦だった。

が、スペンサー、桧山以外の選手が見出しになる活躍ができなかったのは残念。
特に片岡。
片岡は、個人的に、ものすごく活躍を期待している選手。
まだまだ引退するような選手ではない(と期待している)。
三塁守備も今岡よりも、ずっと良い動きをする。
この機会に調子を取り戻すきっかけを掴んで欲しかったが、好機にことごとく凡退。
特にロッテ戦での最終打者となった三振は片岡復活の一番のチャンスだっただけに悔しかった。
どうして、いつも同じ様な三振ばかりなのか。
どうして、あそこの球を振ってしまうのか。
何かきっかけがあれば、調子が取り戻せるのだが・・・。
頼みます、岡田監督。
もう少し、片岡を使ってやって下さい。

そして、ついにセリーグの首位を奪取。
ロッテは、阪神以外のセリーグのチームに負け無しという成績。
阪神の首位奪還は、阪神の実力は勿論だが、ロッテの手助けも大きい。(笑)
次は、楽天、ソフトバンクと続く。
取りこぼし出来ない楽天と借りを返さなければならないソフトバンク。
この週も、決して楽な試合ではないと思うが、確実に勝てる試合を勝って日本一へ向けて頑張れ阪神タイガース!

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する


4対5 敗戦4回表に、スペンサーの3ラン等で逆転に成功。しかし5回裏に同点に追いつかれ、延長戦に突入。迎えた10回、久保田が中島にサヨナラ打を打たれた。打●スペン かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)【2006/05/30 01:06】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。