admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月末のことになるが、帰り道で制服を着たどこかの飲食店の従業員らしき人が何やら配っていた。
「おっ、割引クーポンに違いない!」
そう思った私は、迷うことなくクーポンを受け取った。
前々から行ってみたかったお店だったので、丁度良いタイミングと喜んだ転こんだ。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

「飲食代より10%オフ」

初めて行く店なので、行ってたいした店ではなかったら腹が立つ。
10%でも割引があったのなら、その腹立ちも多少はまぎれるというもの。
よしよし、いつ行こうか・・・と考えながら有効期限を見ると5月末まで。

あ~~~~?5月末ぅ?

その日は、5月29日の月曜日。
ってことは、その日を入れて機会は3日間しかない。

なんか、せこくないですかぁ?(←一説には、私がせこいという話もある)
普通は、5月末に配るんだったら6月に来てくれるお客様に対してのサービスにするもんでしょう?
これじゃ、「せっかく作ったクーポンが余ったらもったいないから、とりあえずばら撒けぇ。」って感じで、店の姿勢が安っぽい感じがするのは、私だけでしょうか?
せめて、この3日間になんとしても来店客を増やしたいのであれば、「10%オフ」となっている箇所をマジックで書き直して「15%オフ」にするとか、この3日間のお客さんに対しては、「いつもよりもサービスしますよー」っていうのが伝わらないとお客さんはお得感を感じない思います。

ちなみに、お店は魚○や和○みたいな安っぽい居酒屋チェーンではなく、もう少ししっかりとした雰囲気(値段も)のお店だっただけに残念です。
まあ、安っぽい居酒屋チェーンであれば、こういうことしても「やっぱり安っぽい店は、やり方も安っぽい」と納得できるのですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/08 09:53】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/09 00:38】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。