admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日夜、大府市森岡町のあいち健康の森公園「ほたるの里」で、ヘイケボタルが生息する水路周辺の幼虫が生息する土手が踏み荒らされ、20~30匹ほどいた成虫も見つからず、乱獲された可能性が高いとの事。
管理する同市森岡町自治区は、24日までの公開予定だったのを18日で中止。

同区の区長は、「この行為を子どもたちがどう思うか。憤りを感じる。来年も継続したいが、同じ状態が続くなら、場所を変えることも検討しないと」と言っているらしい。

全くもって、腹立たしい行為、頭に来ます。
例え、自然に生息している蛍であり、誰も見に来る人がいないとしても、全て獲り尽くすなんていうのは、自然破壊行為以外の何物でもない。
ましてや、今回の件は、公園内の蛍であり、人の手によって環境を作り、育てられた蛍。
それを自分の欲望のために獲る(「盗る」の方が適切か?)とは、許せない行為です。

乱獲者が、蛍を昆虫を愛しているマニアではないのは、幼虫の生息する土手を踏み荒らしていることからも明らか。
業者、あるいは業者に雇われた心無い者の仕業でしょう。

最近は、本物の蛍を見せて客寄せをするイベントが増えています。
こういう本物を使った本物ではない見世物での客寄せは、いい加減に止めてもらいたいものです。
こういうイベントのおかげで需要と供給のバランスが保てない蛍のような"商品"を仕入れるために、今回の事件のようなことをする輩が出てくるのです。
そういうイベントがしたいのであれば、自分達で蛍の棲める環境を作り、育てたものをお客さんに見せるようにして欲しいものです。

数年前から、蛍が棲める環境を取り戻そうと、蛍の餌となるカワニナが生息できる環境を作り、幼虫を育て、夏に成虫の乱舞を見てもらおうと力を入れている所(団体?)が多くなっています。
そうして育てられた蛍を見た子供達の心には、蛍の幽玄な舞と同時に自然を残すことの大切さをしっかりと心に刻み込むに違いないのです。
区長さんには、自然の大切さと同時に、これらの行為がいかに卑劣なことかと言うことを子供達の心にしっかりと残るように説明して、その子達がそんな商売をするような大人にならないようにしてあげて下さい。


人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←ほー、ほー、ほーたる♪クリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ




やりきれない気持になっております。
ただ残念です。凸
どうしてそのようなことをする人が後を絶たないのでしょう。
自分さえよければ、という人が多いからでしょうか。

でもね。
自分も気がつかないうつに環境を壊しているかもしれない。
究極まで行くと、酸素も代金を、となります。
肩肘はらずに、やさしく自然に接するように。願います。
【2006/06/21 12:52】 URL | らいと #JnoDGgPo[ 編集]
> らいとさん

自分さえよければ・・・。
そんな人が増えたから、こんな世の中なのか?
こんな世の中だから、そんな人が増えたのか?

むずかしいですねぇ・・・。
【2006/06/22 00:30】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。