admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の勝ち越しを決めましたねというインタビューに対しての岡田監督の言葉。

監督、ごもっとです。
攻撃時は塁上をにぎわせることなく、逆に守備になると塁上をにぎわせているというイメージが強かった6月。
にもかかわらず、6月終了間際とは言え勝ち越し決定とは、言われてみれば不思議な話です。

投手陣もフラフラの状態ながらも大崩れすることが少なく、打撃陣は適時打が出なくても効果的な本塁打での綱渡り勝利が多かったので勝った気がしていなかったのでしょう。

投手では藤川が中継で安定し、野手では金本が調子が上がらないとは言え、4番にドンッ!と座っている。
投打にチームの支柱となる選手がいたのが、勝ち越せた要因でしょう。

富山での広島戦から赤星が一番に復帰しました。
打線全体の調子、鳥谷と赤星の調子などを考慮しての一番復帰でしょうが、私が思うに藤本の復調が一番大きいような気がします。
藤本が安定してくれれば、二番に赤星を・・・なんて考えは無くなると思うのです。

二番赤星は、二番鳥谷よりも小細工が出来る、二番鳥谷より一番鳥谷の方が鳥谷が自由な打撃ができる、ただそれだけの理由な気がします。
しかし、それも藤本が調子を取り戻し、二番の働きができれば赤星は一番がぴったりですし(というより、他の打順は考えられない)、自由に打たせるならば鳥谷は六番、七番あたりが良いでしょう。

球宴まで、もう一踏ん張り。
まだ、慌てなくても大丈夫。
腰を据えた戦いをして欲しいものです。

人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←勝ち越しめでたや!クリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ




こんにちは。
阪神は、けが人もいますが、踏ん張ってますね!!
投手王国なのは間違いないでしょう。
この勢いで7月も攻勢かけましょう。
ポチっと応援です!!
【2006/06/30 16:10】 URL | DYbrothers #-[ 編集]
> DYbrothersさん

コメント遅くなりました。m(_ _)m
投手がほんとに踏ん張ってくれています。

球宴までが、一つの区切り。
その時にどの位置にいるかで優勝の行方が違ってきます。
なんとか、シーズン最後まで楽しめるように頑張って欲しいものですね。

【2006/07/03 01:08】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。