admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の阪神打線に、こうまで得点を許すとは巨人もかなりの重症のようだ。


特に三塁手のディロン。
この選手が守備に攻撃にと脚を引っぱりまくり。
初回は、三塁ゴロを本塁へ送球するが走者に当てるミス。
塁に出れば少ないリード、次打者阿部のヒットで三塁に進めない走塁のおかげで、得点出来なかった。
ディロンは三塁が本職ではないそうだが、こんな選手を使っていると選手の士気が下がる一方ではないのか?

巨人はジョージ・アリアスを獲得した。
そう、あのジョージ。
オリックス、阪神に在籍し、2003年の優勝に貢献したジョージ・アリアスだ。
まあ、はっきり言って、それほど怖い打者ではない。
好機でボール球を振っての凡退、本塁打は大量リードの場面で打つ事が多く、逆転の本塁打というより駄目押し本塁打が多かった。
しかし、こと守備に関しては一塁も三塁も絶品。
アリアスが加入すれば、もう少し引き締まった試合が出来るだろう。

開幕当初、投打の歯車ががっちりと噛みあっていた巨人はどこへ行ったのだろう?
確かに投手では上原が抜け、野手では高橋由、小久保、阿部と先発メンバーから次々と抜けていった。
が、それにしても崩れすぎだ。
好調時に起用されていた若手とベテランの間に溝でもあったのだろうか?
強いチームは若手が調子を落として来たらベテランが出てきて活躍する。
今の巨人は、そんなこともない。
今日の試合を見ていても、勝負に対するこだわりが見えてこなかった。
試合前半で5点差をつけられれば、今の巨人では仕方がないか。

あまり調子に乗られても困るのだが、こんな調子だとさすがに見るに忍びない。

それにしても、今日の巨人の先発メンバー。
(中) 木村拓也 広島
(右) 亀井義行 巨人
(遊) 二岡智宏 巨人
(一) 李承ヨプ ロッテ
(三) ディロン -
(捕) 阿部慎之助 巨人
(左) 大西崇之 中日
(二) 小坂誠 ロッテ
(投) 工藤公康 ダイエー
半分以上が他所から来た選手。
これは明らかにフロントのチーム作りの失敗を示しているのではないか?
力のあるFA選手を買い漁った結果が、主力が抜けた穴を他球団からの選手でしか補えないというチーム状況を作ったと言ってもいいように思う。

ともあれ、巨人の調子が戻るのは、この3連戦が終わってからにしてもらいたい。(^_^;)

人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←気が向いたらクリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。