admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連戦の1戦目こそ勝利したものの、前の記事で書いたように適時打は投手下柳のまぐれ当たり(←本人談)の1本のみ。
大丈夫かぁ?
2戦目、3戦目では、見事にその不安が的中。
そして、2戦目では、想像していた通り上原が魂のこもった投球に先手を取ることなく抑えられ、3戦目は完封負け。
内野からはディロンが抜け、野手の"やる気"も拙守・怠慢プレーで殺がれることはない。
つまり、"普通"の状態に巨人は戻った。

対して阪神は、送りバントも出来ない、守備でも凡プレーなど、打つ方ばかりか守る方でもミスが目立つ。
投手力で凌いできたチームが、投手の足を引っ張っていては勝てるはずがない。
いつになったら、"普通"の状態に戻れるのか。
3連戦、3戦とも相手投手が絶不調という相手に巡りあわなければ、この展開が変わらない気がする。
球宴に6人+1人も出場している場合とちゃいまっせ、ほんまに。。。

人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←1日1回クリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。