admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島ブラウン監督が相性が悪いとぼやいていたが、確かにここ数年、広島とは相性が良い。
単に広島から金本、シーツが抜けて阪神に入団したというだけではない・・・と思いたい。(^_^;)
広島は(相手が巨人だったとは言え)調子を上げて臨んだ阪神戦であったが、ここぞという時に1本が出ず、塁上を賑わすも阪神に負け越し。

1戦目は福原が打たれながらも要所を抑えて7回まで登板。
広島は先発駒不足ということもあり継投策で来るが阪神が勝利。
2戦目は、期待の左腕中村泰広が発先発。
プロデビューの東京ドームで四球連発で泣きそうだった登板に比べると雲泥の差。
この三塁手を務めた同郷、同い年の関本も中村泰に声をかけて励ました結果、5回を1失点。
金本、シーツの久々の一発の援護もあり初先発で初勝利をものにし次回登板の切符をゲットした。
金本は2本塁打で通算350号でミスタータイガース掛布雅之の349号を抜いた。
登板直前に金本の本塁打で3点差となり楽になったはずだが、1点差ぐらいの緊張感があった方がいいのか球児が安打を浴び、さらには走者を三塁に置いた場面で暴投し1点を失い、連続イニング無失点の記録途絶えさせた。
藤川のこういう姿を見ていると、改めて抑えと中継の精神面での違いが大きいのではないかと思ってしまう。
阪神も交流戦後、初めての3連戦2試合目での勝ち越しで3連勝を狙ったが広島エース黒田が3連敗を防ぐべく阪神打線に立ちはだかる。
黒田は、エースという称号にふさわしい投手。
そう簡単に点はくれない。
なのに、マルペケ(←オクスプリングの背中の名前の最初が"OX"で始るので、こう呼んでいる・・・のは私だけか?)が5回に崩れる。
前回の登板(巨人戦だったか?)も5回ではなかったか?
相手はエース、こちらは先発3~4番手。
負けても仕方あるまい。

ま、とりあえずは2勝1敗の勝ち越しでした。


人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←さすがは黒田だ!クリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する


2対5 敗戦先発のオクスプリングが、被安打9の4失点と乱調。同点で迎えた4回表に、新井の中犠飛で勝ち越され、5回表に、梵と嶋の連続適時打で2点を追加された。打●投●オクスプリング・4勝2敗(オクスプリン かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)【2006/07/15 21:41】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。