admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎を観る時に、特に意識している訳ではありませんが大阪弁の台詞が耳に残ることがあります。
それは、古い大阪弁や今ではあまり使われていない大阪の言葉です。
これも私が歌舞伎を観る時の楽しみの一つ。
今回の七月松竹座での藤十郎襲名披露の歌舞伎(昼の部)で耳に残ったのが、序幕の住吉鳥居前の場での釣船三婦が駕篭かきに放った台詞。

「料簡していなしてやろう」
※私の聞き違いだったらごめんなさい。その場合は、この記事は全く見当ハズレになってしまいます。○| ̄|_

もう少し正確に言えば「いなしてやろう」という部分に引っ掛かりました。
私が「いなす」という言葉を耳にするのは、体をかわす時や相手の攻撃をかわす時に使っているのを聞く事が多いです。(相撲の実況で聞いているかも知れません。)
でも、この場合は、そうではありません。(勿論、江戸弁の「いなせ」も関係ありません。)
「いなす」とは、「去らせる」とか「行かせる」「帰らせる」「追い払う」という意味です。
因縁をつけてきた駕篭かきに「料簡して(わからせて)帰らせる」ということになります。
東京での公演であれば、理解できない人や誤った意味と捉える人が多かったでしょう。
大阪の人間でも年齢によっては、分からない人もいるでしょう。
大阪でも「いぬ」という言葉を若い人が使っているのを耳にしませんからね。

大阪弁では「帰る」ということを「いぬ」と言います。
「じゃ、そろそろ時間も時間なので、帰ります。」
「そうですか、お帰りですか。それじゃ、お気をつけてお帰りください。」
これが大阪では
「ほな、ぼちぼち時間も時間なんで、いにますわ(いにまっさ)。」
「ほうか、いにはるか。ほな、気ぃつけていになはれ。」となります。
「もう帰ってくれ。」は「はよ、いんでくれ。」
「帰りやがれ!」は「いにさらせ!」

歌舞伎を観ていると色々と面白いです。

人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←ほな、いぬわ。クリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術




こんばんは。
そう言えば…今や余り聞かれなくなりましたね…『いぬ』
上方狂言ですので…余計のこと大阪の言葉が気になりますね。
関西の方が演じられる今回の『夏祭…』ワクワクしています。
私は明日…いや、もう今日になっているか(汗)やっとの事で、観劇になります。
待ちに待った今回の歌舞伎観賞…期待ハズレにならないように…まぁ、藤十郎さんなら其れは無さそうですか…。
りゅうさんの今回の記事を読んで、改めて上方独自の言葉遣いを注意して観劇させていただきます!
さて…そろそろと…いなせてもらいますわぁ(汗)
【2006/07/23 01:11】 URL | 花餅屋の太夫元 #u5Hewm3c[ 編集]
「ほな ぼちぼち いにますわ」は 子供の頃 親戚の家から帰る時に父がよく使ってたので懐かしいです(^^
昔ながらの関西弁独特の言い回し 雰囲気があっていいです(^^
【2006/07/24 08:33】 URL | みーみ #-[ 編集]
そうですか、「いぬ」はもうあまり使いませんか。
では、違和感なく聞いてた私も、そーとー古いっちゅーことですね(笑)。

古い言葉をお芝居(特に世話物)で残すのは、それなりに大変なことでしょうが、
ぜひぜひ!若い役者さんたちにもがんばって継いでいただきたいですね。
【2006/07/24 16:45】 URL | 恵美 #-[ 編集]
> 花餅屋さん

テレビの影響で大阪に限らず、各地方の方言が消えていく中、歌舞伎には昔の言葉がそのまま生きているのがいいですね。
落語でも、最近使われなくなった言葉は、今の言葉に置き換えて使いますものね。


> みーみさん

お父さんが「いにますわ」をお使いでしたか。^^
そう言えば、うちの親父は、使ってなかったなぁ。。。
なんでやろ?

私の南河内方面の友達は、「いぬ」って使ってました。(笑)


> 恵美さん

そーとー古いっちゅうことはないでしょう。
せめて、ちょい古ぐらいで。(笑)
【2006/07/25 00:54】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
こんにちわ
歌舞伎のせりふを探す
りゅうさんのブログが発見しました
私は台湾人エクです
よろしくね

【2007/05/04 13:26】 URL | EQUINOX #-[ 編集]
> エクさん

こちらこそ、よろしくお願いします。^^
台湾の方が、歌舞伎を観るとどんな感じなんでしょうね。
また、歌舞伎の感想など教えてくださいね。^^
【2007/05/06 23:52】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。