admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋駅前に信号機と赤信号の待ち時間や青信号の残り時間を示すデジタル表示が一体となった信号機が設置されたとYahooにあった。
カウント表示型で信号機と一体化したものは全国初だそうです。
そして、砂時計式で残り時間を知らせる信号機は東京や北海道にもあり、時間表示機を信号機に付け足す分離型は、既に名古屋でも設置されているとの事です。
大阪にも時間表示をする信号機はあります。
JR大阪駅と阪急梅田の間にある横断歩道に設置された信号機です。
これが日本で最初に設置された残り時間を表示する信号機のはずです。
この信号機がお目見えしてからと言うもの、テレビで大阪に関する番組があるたびに取り上げられ、やれ大阪人は交通ルールを守らないだの、やれ大阪人はせかせかしているだの、やれ大阪人は辛抱ができない・・・などと、あまり良いイメージでは取り上げられませんでした。
ところが、記事によると大阪以外にも待ち時間表示の信号機は設置されていて、愛知県などは11交差点で設置済みだそうです。(笑)

北海道、東京、愛知の人間も大阪と同じ性質の人間が多いってことなのか、それとも全国が大阪化してきているのか・・・。


人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←気が向いたらクリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。