admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの朝ドラ「芋たこなんきん」は、主人公花岡マチ子の幼少時代と成人時代が描かれている。
幼少時代は戦前の大阪を舞台にしているのだが、成人時代は昭和40年代の大阪が舞台となっており、私の世代などは見ていて懐かしさを感じる場面や言葉が出てきて懐かしさを感じる。

民家の立ち並ぶ狭い路地は、勿論アスファルトなどではなく地道。
そこでベッタンをする男の子にゴム跳びをする女の子たち。

徳永家の一番下の男の子が洋式トイレの使い方がわからずに便座の上に跨り踏ん張る姿には笑った。
あの頃は、洋式トイレが珍しい頃で、大人でも使い方がわからない人が多かったはずだ。
それが今では、和式トイレが使えない子供がいるのだから随分と生活様式が変わったものです。

徳永家の子供達が机にうつ伏して眠っている町子の頭の上で紙袋をパーンッと鳴らして驚かすシーン。
昔は、どんなお店でも袋と言えば紙袋だったので、どこの家でも見かけた光景だが最近は紙袋も使われなくなったので、こんなことをしているほとんど子供はいないのではないでしょうか?
そういえば、たこ焼きなんかを買いに行くと、一番外側の包み紙は新聞紙(しんぶんがみ)というのも普通だった。
今、そんなことしているお店や屋台は無いでしょうね。

確か町子の台詞だったと思うが、久しぶりに聞いたのが「泣きみそ」。
私の周りに小さな子供がいないからなのか、全然聞きません。
「泣きみそ」って「泣き虫」よりも、なんか可愛らしい気がするのは私だけでしょうか。

他にも色々と出てきます。
このドラマは、私にとっては見所満載です。

人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←気が向いたらクリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:芋たこなんきん - ジャンル:テレビ・ラジオ




朝、BSで5分しか観られないのですが、
いつも気になって気になって(笑)
あの雰囲気、私も好きです。
役者さんもいいです!
【2006/10/27 01:36】 URL | #QyW3Q4MA[ 編集]
> 蒼さん

気になるでしょ?
私、毎日録画して見ています。(笑)
【2006/10/29 11:31】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


芋たこなんきんのあらすじストーリーを紹介します。10/30~11/4 すれちがい町子(藤山直美)は健次郎(國村)らの風邪の看病で徳永家に泊まりながら執筆の仕事が出来たことで、徳永家へ引っ越すことになるのです。そして物置部屋を町子の仕事部屋にする改修工事がはじ... 戸田恵梨香 水着 画像 壁紙の情報紹介【2006/10/26 16:01】
芋たこなんきん あらすじ情報満載です! http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf【2006/11/04 21:05】
芋たこなんきん『芋たこなんきん』(いもたこなんきん)は、NHK朝の連続テレビ小説の2006年度下半期の作品である。シリーズ通算第75作目。2006年10月2日より2007年3月31 めぐみの日記【2007/01/24 08:03】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。