admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年、昨年の日本シリーズの結果を見てセリーグよりもパリーグの方が実力が上だと言っている人がいるが、それは間違いだろう。

昨年は、阪神がリーグ優勝を決めてからシリーズまでの間隔が開きすぎた為に、プレーオフでの勢いを保ったままのロッテに敗れたが、今年の中日はシリーズまでの間隔が開き過ぎということはなかったが、1勝4敗と日ハムに敗れた。
日ハムは、リーグ1位でさらにプレーオフでシリーズ進出を決め、北海道での初めての地元のプロ野球チームが日本シリーズ進出(=北海道での初のシリーズ)ということでファンも盛り上がり、勢いという点では中日を上回っていたのは間違いないと思う。

しかし、勢いに乗る日ハムとは逆に中日の方には2004年に掴み損ねた日本一を今年こそ掴むのだという意気込みや気迫が感じられなかった。
これは久しぶりに日本シリーズに出た日ハムと違い、2004年にも経験している余裕があったわけではない。
これは、セパの日本シリーズに出るまでの過程の違い、早い話がプレーオフ制度の有無の差ではないだろうか。

レギュラーシーズンを1位で終えてもプレーオフで勝たなければ日本シリーズに出られないパリーグ。
つまり、パリーグのチームは、レギュラーシーズンを終えても一息つく暇もなく日本シリーズに出るという目的を持ってプレーオフを戦い、緊張感を持ったまま日本シリーズに出場する。
しかし、セリーグのチームは、レギュラーシーズンで優勝を決めるとそこで一旦緊張感が途切れてしまう。
レギュラーシーズンが熾烈であればあるほど、優勝が決まった時点でほっとしてしまうのだ。
落合監督の優勝インタビューでの涙が、それを示している。
パリーグのレギュラーシーズンは、日本シリーズに出るための"予選"であるのに対して、セリーグはレギュラーシーズンはレギュラーシーズン、日本シリーズは日本シリーズと別の戦いなのである。
その気持ちの差が成績の差に現れているのだと思う。

セリーグも来年プレーオフ制度を導入する。
その時に、日本シリーズに出るチームがどのような状態で戦うのか楽しみにしている。

人気ブログランキング
★人気blogランキングへ★←気が向いたらクリック!クリック!


スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ




お久しぶりです(^^
日ハムと中日の勢いの差 私も感じました。
中日のしつこさみたいなのがあまり出てなかった気がしましたね。

来年の日本シリーズは セ(出来れば阪神)が制して欲しいです(^^

【2006/10/31 12:43】 URL | みーみ #-[ 編集]
> みーみさん

あまりにも遅い返信、申し訳ないです。(^_^;)

中日、あまりにもあっさりでしたよね。
ドラファンも「中日の力は、こんなもんじゃないのに」と悔しかったでしょう。

来年は、セもプレーオフ。
我が、阪神タイガースは、1位を目指した戦い方をするのか、それとも日本シリーズ出場・日本一を目指した戦い方をするのか楽しみです。
【2006/11/06 12:59】 URL | りゅう #KF4z5AYE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。