admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、嫁さん4週間ぶりの検診。
その前までは、なんともなかったのに。
胎児の形成に異常がみられ5ヶ月に入った所で中絶する事に・・・。
薬で分娩を早め出産するのです。
午前3時過ぎ、病院から連絡。
破水したとの事。
20分ほどで病院に到着。
処置室で陣痛に顔を歪める嫁さんと対面。
お産は軽く、午前4時20分頃、担当の先生から出産が終わったと伝えられる。
産まれたのは2005年7月11日午前4時5分です。
「対面しますか?」
「はい・・・。」
銀のお皿に横たわる、初めての子供を見る。
小さい・・・けど、手も脚も指も爪もちゃんと出来ている。
目も鼻も口も耳もはっきりとわかる・・・。
悔しい、残念・・・。
ここまで綺麗に出来てきているのに、なんで・・・。
処置室で寝ている嫁さんには、もう少し綺麗にしてあげてからの対面。
小さな木箱にガーゼの布団に寝かされた赤ちゃんに、
「ごめんね。」の一言・・・涙。
それから2時間、看護士さんの配慮で親子三人一緒に居させてくれた。
16cm、80gの男の子。
親孝行な子で、お母さんを苦しませずに出てきてくれた。
ただ、ちょっと早くなったけど。
赤ちゃんと胎盤一緒にお棺に入れられます。
その中に肌着を着替え用と2枚、可愛い靴下、お菓子を入れてあげ、
火葬をお願いしました。

担当の先生、看護士さん、ありがとうございました。
ブログでお祝いのメッセージをくれたみなさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト



悲しいね…弱いんだよ
涙が止まらないよ

笑ってコメントくれてたから
こんなことがあったなんて

言葉がみつからないね
元気出してねってそんな言葉しか
奥様にも体大切にってそれくらいしか言えないけど…


新しいfc2のはHPの一言欄なの
前のfc2のは暗すぎて消した…
ユイのお知らせでした♪
【2005/07/11 23:19】 URL | ユイ #-[ 編集]
なんと言えば良いのか・・。
言葉がみつかりません。

ただ、1つだけ。

息子さんが安らかに眠られますように。奥様も、一日も早く回復されますように。
祈っています。
【2005/07/11 23:49】 URL | イチカワマチコ #ilTrTebY[ 編集]
息子さんも、こんなに優しいお父さん、お母さんに見守られてるのだから、
この世を歩くことはできなかったけれど、きっと幸せだと思います。

奥様、お大事にしてください。
それにりゅうさんも。
【2005/07/12 00:45】 URL | あん #CGSys/Bo[ 編集]
自分のブログを見て
りゅうさんのブログを見て
驚きました。
今はなにをどうしていいのやら
皆様と同じで言葉がでません。

奥様にはお体を大切にということと
りゅうさんにはがんばってくださいと言えることしかできません。。。


【2005/07/12 00:51】 URL | umako #ik3sxtfs[ 編集]
うちの次男は予定日1週間前に突然
「この子は諦めて下さい」
と言われました。
たった数%の確率で産まれてきてくれましたが、もちろん障害はあります。
あの時の私達夫婦の気持ちと同じではないでしょうけど、突然の宣告をされた時の辛さはよくわかります。
亡くなった赤ちゃんの為にも、これからの未来に向かってご夫婦で頑張って下さい。
ご冥福とご夫婦の回復をお祈り致します…
【2005/07/13 07:10】 URL | まき #-[ 編集]
とても残念ですね・・。
もちろん一番残念なのはりゅうさん、奥さんでしょう。
赤ちゃんは短い間でしたけどやさしいご両親に見守られてて幸せだったんじゃないでしょうか。
奥さん、お大事にしてください。
りゅうさんもつらいでしょうけど頑張ってください。
【2005/07/13 22:11】 URL | れこ #-[ 編集]
みなさん、コメントありがとうございます。
ほんとうは、こういう暗い話を書くような雰囲気のブログじゃないので、
書くのは迷ったのですけど、過去に嫁さんの妊娠のことも書き、
お祝いのコメントもいただいていたので報告させてもらいました。
それに、記憶の確かなうちにどこかに書いておきたかったのもあります。
もっと言えば、本当はここで子供の記録も書きたかったんですよね。
ブログを始めたきっかけが、それだったんです。
それが、こんなに早く終わるなんて、思ってもいませんでした。
頭とお腹はガーゼで隠してくれたので、せめて写真だけでも残しておきたかったなと思っても、もう後の祭り。
特に頭は三角帽を被せられたみたいで、めっちゃ可愛かった・・・のは、やはり親の欲目でしょうか?(笑)
ちなみに嫁さんは、へその緒が気になっていたみたいで、聞いた時には胎盤と一緒に火葬されており、やはり後の祭りでした。
あまりにも早く駆け抜けて行ったので、すべてが後手後手になってしまいまs。

しかし、妊娠して子供を無事に産むことが、こんなに大変なことだとは思いませんでした。
すべての母親の方に敬意を表します。
あ、当然、妊娠も産むのも嫁さんですからね。私じゃありません。(笑)

嫁さんは貧血も治まり今週末に退院の予定で、しばらくは実家に戻って養生して体力の回復に努めます。
私の方は、普段は結構普通にやってますので大丈夫です。(笑)
ちなみに昨日、今日となかなか来れなかったのは、ショックのあまり・・・って言う訳ではありません。
たまたま、そうなっただけです。
野球も見れなかったのでね。(^_^;)
また阪神タイガースを中心(にするつもりは無かったのだが)に、どうでもいい話を書いていきますので、
どうぞこのうだ噺をご贔屓に願います・・・。(笑)
【2005/07/14 02:25】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/07/14 10:48】 | #[ 編集]
久しぶりにりゅうさんのブログを訪れて、言葉をなくしております。。
大変でしたね。
残念でしたね。

息子さんのご冥福をお祈りいたします。息子さん、三角帽被ってかわいくしてもらえて、うれしかったと思います。
奥さまのこと、いたわってあげて下さいね。。
【2005/07/14 22:42】 URL | Ma #oIRPJsuo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/07/15 11:06】 | #[ 編集]
私にも同じ経験があります。
もう10年も前になりました。
なかなか妊娠出来ず、不妊治療に通いやっと授かりました。しかし程なく切迫流産の危険で入院生活になりました。入院生活は2ヶ月にも及び、その間ベットから降りることは許されず、寝たきりになりましたが、5ヶ月目に入った時に破水。その時点で産まれても190g。とても生きていける大きさではありませんでした。でも出産をしなければならない事は、すごく悲しい事でした。泣きました。どうにかなりそうでした。死んでしまいたいくらい悲しい出来事でした。目が覚めたら夫と実家の母が手をつないでくれました。でも夫と周りの親族そして時間が私を元気にしてくれました。素敵なだんな様、そして奥様が元気になられますよう願っております。初めてなのに突然すみませんでした。私も告白したくなってしまいました。
【2005/07/15 22:39】 URL | moko #vQU5PwVA[ 編集]
私と嫁さんの周りでは、流産や死産の話なんて聞いたことがなかったんです。
なのに、どうして自分たちが、こんなことに・・・って思いました。
でも、やっぱり、同じ様に悲しい目に遭っている方も多いんですね。

mokoさん、これからも覗くだけでも覗いてくださいね。
気が向いたら、コメントしてください。(^^
【2005/07/16 00:55】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
>りゅうさん、ありがとうございます。突然にすみませんでした。奥様はこれから悲しみが押し寄せるかも知れません。きっとこちらの文を読んで優しいだんなさまがいれば、奥様も立ち直るはずです。りゅうさんの悲しみも痛いほどわかるんです。私達夫婦は今でも支えあって生きています。つらいことを乗り越えた同志です。夫45歳、私38歳。
【2005/07/17 21:07】 URL | moko #vQU5PwVA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。