admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~っと、突然ですが、17日の土曜日に行ってきました。
どこへ?って、京都です、京都、京都は四条、南座ですよ、南座。
京都南座三月花形歌舞伎「霧太郎天狗酒醼(きりたろうてんぐのさかもり)」です。
昨年、七月の松竹座以来、久しぶりの歌舞伎。
そして、南座は・・・。
お、思い出せないぐらい前に行ったきりです。orz
感激しながらの観劇です。(T^T)
そして、今回は嫁さんと一緒。
嫁さんとは、昨年1月松竹座の仁左衛門&玉三郎以来。
一緒に歌舞伎に行くのも久しぶりですが、2人で京都に出かけるのも、ほんとに久しぶりです。
そして、さらに驚くべきことに、今回の観劇料は私の"自腹"です。<(`^´)>エッヘン
"2人分の自腹"です。<(`^´)>エ~ッヘン!
しかも、"一等席の自腹"です。<(`^´)>エ~~~ッヘン!!
毎月、少ない小遣いの中からコツコツと貯金したのです。
えらいですよ、私、ほんとに。
褒めてやってください。(笑)
今回は、花形歌舞伎ということで橋之助、愛之助、勘太郎、七之助が出演。
自称ミーハーの嫁さんが喜ぶ顔ぶれです。
ミーハーの嫁さんが喜ぶ顔ぶれであれば、昨年末の南座の顔見世、2月松竹座の染五郎(←朧の鬼ですねぇ)とあったのですが、色々なことを考えて(←ほんとは料金のことだけ)、今回の花形歌舞伎に決定しました。
ちなみに、この計画があった為、1月松竹座の藤十郎・団十郎の揃い踏みを断念。
上方歌舞伎を盛り上げようという志よりも、嫁さんと観る歌舞伎を選んでしまいました。orz

な~んか、歌舞伎観劇について書くのって久しぶりで嬉しいですぅ。
で、一気に書くのは、なんかもったいない気がするので、今日はここまで!(←ほとんど何も書いてないが・・・)
今日は、その喜びだけを書いて終わります。
では!
スポンサーサイト

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術




お久しぶりです。こまめです。

いいですね・・・。なんか、あったかくなっちゃいました。
うちのダンナは100%寝てしまうので、歌舞伎は一緒に行けません。
一緒に行ってくれるお連れ合いさんがいらっしゃるりゅうさんは、
かなり羨ましい存在です。

ちなみに「東西十郎そろい踏み」「朧の森」どちらも楽しかったですよ~。
小さな負け惜しみでした!(^-^)
【2007/03/19 23:16】 URL | こまめ #-[ 編集]
> こまめさん

私は、歌舞伎に行ってもせいぜい10%ぐらいでしょうか、寝るのは。(笑)

>小さな負け惜しみでした!(^-^)

あぁ・・・、小さくないですよぉ。
「東西十郎そろい踏み」「朧の森」、どちらもかなり魅力でした。

嫁さんと一緒に行けるのは楽しいのですが、いっそ嫁さんが全く歌舞伎に興味がなければ、2人で1本の芝居を1人で2本観る事ができるんですけど・・・。

あ、でも私が歌舞伎に興味を持ったのは嫁さんがいたからなので、歌舞伎に興味がない嫁さんだったら今の私はないわけで、こまめさんともコメントのやりとりをすることがなかったでしょうから、現状で満足です。(^_^)
【2007/03/22 12:46】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。