admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく暑い、暑い、暑いって感じで、お墓参りと飯の買出し以外は家に特に出かけることもないお盆休みでした。
しかし、この夏の暑さは異常。
朝、起きてすぐに庭の植木に水遣りをしただけで、汗だく。。。
天気予報を見ると、日本列島はどこも真っ赤っかっか猿のケツ・・・です。
テレビを見ているだけで、バテそうな勢い。
テレビと言えば、お盆休みの間に久しぶりに朝のワイドショーを見た。
各局やってますが、目に留まったのがフジ系列の「とくダネ!」という番組。
他の局のワイドショーは、明るく華やかで笑いもありの内容なのに対して、「とくダネ!」はセットも陰気臭ければ、出演者にもオーラなし。

内容はと言えば、前日の事故に関するレポーターの報告に対して、司会者を含む出演者たちが原因は何なのか、何が悪いのか、誰が悪いのかと如何にも心配しています、怒ってます、悲しんでいますという顔でコメントし、視聴者に訴えようとしているのだが、如何せんコメントしているのは、その事故に関するエキスパートでもなんでもない人たち。
早い話が、視聴者がテレビを見ながら、あーだこーだと言っているのと同じレベルなので、コメントに信憑性もなければ、真剣さも感じられず、見ていて可笑しくて仕方がない。(笑)

オマケにこの時の司会者が笠井信輔アナ。(普段は、小倉さんとの事)
阪神大震災の時に、現場で「燃えています!燃えています!すごい、すごい!」とおおはしゃぎで叫び、野次馬気分で中継をして全国から顰蹙をかった、アナウンサーとしての資質ゼロと言ってもいい奴だ。(まぁ、番組のレベルに合っていると言えば合っているのだが。)
こういう人の心のわからない、状況判断も出来ない奴がもっともらしい顔をして司会者の席に座っているんだから、気の利いたコメントで場を和ましたり、出演者をリードすることなど出来るはずもない。

なんだか、数十年前の昭和の時代のワイドショーを見ているみたいだった。
(そう言えば、芸能レポーターの前田忠明が、ずーーーーっとコメンテーター席に座っていたのが笑えた。芸能以外で何をコメントするのよ、おっちゃん。)

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。