admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう9月も半ばを過ぎたというのに大阪は相変わらず暑い日々が続いており、我が家では冷房なしでは眠れない状態です。
とは言うものの、さすがに朝晩は涼しくなってきており、夜には虫の音も聴こえて来るようなり、秋の気配が漂って来ております。
なので、窓を網戸にして眠っても良いように思うかも知れませんが(エコの観点から見ても、その方が良い)、この私、至ってお腹が弱いもので朝方に冷え込んだりすると、一発でお腹がピー(←この場合、テレビで放送できない発言を隠す為の擬音は意味なし)なので、暑すぎず冷えすぎずという温度に室温を調整してくれるエアコンに頼らざるを得ないのが実情です。
ちなみに寝る時は、タオルケット1枚(←ほとんど使用せず)、Tシャツ、パジャマ下、パンツ(ノーパンじゃないです)、それに腹巻(←「はらまきぃ~?バカボンのパパぁ~?(笑)」などと笑っちゃいけない。これのおかげでタオルケットを蹴飛ばしていても無事にいられるのです。夏の必須アイテムです。)

しかし、エアコンであっても室温を何度に設定しておくかというのが、なかなか微妙な問題でして、真夏は28℃に設定していたのですが、最近では朝方に涼しすぎる日があったりしたので、現在は29℃に設定しております。
が、これも日によっては、暑さで寝汗をかいて目覚める日もあるのですから、この季節は面倒です。(しかし、これからは涼しくなる一方なので29℃で耐えております。)

そして、昨夜。
この日も室温は29℃に設定して就寝。
寝る時のスタイルは、いつもと同様、夏のスタイル(?)。
昨夜も暑かったんでしょう。
目覚めたら、パンツ一丁でタオルケットにくるまっておりました。
腹巻、パジャマ下、そしてTシャツまで脱いで・・・。
腹巻、パジャマ下は、ずりずりと寝たままでもずり下ろして脱いだというのはわかるのですが、Tシャツは一体どうやって???
謎はありますが、「もう起きなあかんでぇ」といつものように起こしに来た嫁さん(いつも先に起きて起こしてくれる。感謝!)に言いました。

「最後の砦は守ったぞ」
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。