admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この3連休での出来事。
手荷物もあり、座りたかったので始発駅から電車に乗った。
既にホームに到着していた電車であったが、休日と言うこともあって、車内は空いており夫婦ともども難なく座ることができた。
(普段の日なら18時過ぎだと電車を一つ待たなければ座ることなどできない。)
座った途端に強烈な臭いが漂ってくる。
周りを見渡してみると、1人分の座席を開けた右隣に座っている女の子がマクドナルドの袋を開けている。
ポテトの臭いだ。
嫁さんの左隣に座っていた女の子も嫌そうな顔をして、そちらの方を覗き込んでいる。
どうやらお姉ちゃんと弟の姉弟だけのようで、弟の向こうに座っている人は、二人には全く関心さなそうな様子。
小学校の低学年ぐらいか?

躾けのなってないガキどもだなぁと思いながらも、親の目の届かない所でちょっと悪い事をするのも子供らしいと思っていた。
と、突然、姉が立ち上がり向いに座っているおばさんのところへ・・・。

子供だけだと思っていたら、親がいた。orz

見た目で判断するわけではないが、身なりもきちっとし、常識もありそうなお母さんだ。
年齢は、30代後半ぐらいか?
そのお母さんの他にも、祖母らしき女性と叔母らしき女性の二人がいた。
しかし、誰も電車内でポテトを食べることを注意することなく、我関せずという感じで談笑している。
車内での飲食行為に抵抗がないのは、学生や若いサラリーマン・OLだと思っていたのだが、祖母らしき年齢の人までが何も感じていないのには、ちょっとあきれてしまった。
「最近の若い者は・・・。」(←いつの時代にも聞かれる台詞)と言われる若者は、結局はその若者達より上の世代によって作られる場合もあるということか。
注意できなかった私も同罪ですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。