admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日、26日、晩御飯食べた後、テレビ見ながら嫁さん共々寝てしもて、目ぇ覚ましてからシャワーを浴びたりしとったらベッドに入んのが午前3時前になってしもた。
嫁さんがカーテン閉めよと西側の窓んとこ行ったら、お月さんがこっち見たはった。
うちの西隣の家には大きな木ぃが茂ってて、その上にぽっかりとお月さんが浮いたはる。
深夜3時にもなったら、さすがにあたりもシーンと静まり返ってて、お月さんものすご幻想的に見えるんやなぁ。
電気もあれへん昔やったら、もっと早い時間でも綺麗なお月さん見れたんやろなぁ思たら、ちょっと残念な気分や。

大阪では、お月さんって言うねん。
お月様とちゃうで、お月さんや。
お月様よりも、なんややさしい感じせえへんか?
お星様は、おほっさん。
大阪では綺麗に見えへんけど、前に岐阜の高鷲いうとこに仕事で行った時に見た星空は、そらもう綺麗やったわ。
満天の星空っちゅうのは、ああいうのを言うんやろうなぁ。
あんなようさんのおほっさんやったら、一晩中見てても飽きんで、ほんま。

この秋は、どっか旅行行ってみよか。
街灯りの少ないとこやったら、おほっさん綺麗に見えるんちゃうかな。
せやけど、旅先で夜空を見ようと思たことあれへん。
綺麗なホテルや旅館におったら、忘れてまうねん。
あかんなぁ。
こうやって書いといたら、思い出すかも知れん。
んでも、あほやからあかんかなぁ?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。