admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日放送の「秘密のケンミンSHOW」
今回は、富山県、秋田県、島根県。
富山県は、江戸時代の北前船の寄港地だったとうことで、昆布の消費量が日本一だそうで、お茶代わりに昆布で取った出汁を飲むほど昆布が好き。

秋田県では、小学生の修学旅行先でのいわゆる安否情報(←ちょっと表現が大袈裟か?)のようなものをテレビCM(「○○小学校の生徒は、△△に行き元気です。」みたいなの)で流しており、家族はそれを見て、安心しているそうです。
秋田県の子供が初めて県外に出るのが小学校の修学旅行という子が多く、心配した親たちの要望で始ったとの事です。
しかし、こういうのは秋田以外にもあると思われます。
というのも、関西のUHF局のKBS京都でも同じようなことをやってるんですね、これが。
CMではありませんが、夜のニュースの中で、同じように修学旅行先での生徒達の状況を報告していました。
地元密着型のテレビ局らしい配慮ですね。^^

そして、島根県は、法事の引き出物について。
他府県では、お饅頭となるところが、島根県ではあんぱん。(ゲストの女性が言ってたが、鳥取県でも同様のことがあるらしい)
饅頭もあんぱんも、中身はあんこだからいいでしょうっていう感覚。
なるほど、これは納得できる(のか?)。
しかし、最近ではクリームパンやメロンパン、クロワッサンまであるらしい。
"あんこつながり"から"パンつながり"へと変わってきている。
こうなると、元はなんだったのか、想像できなくなってきますね。(笑)
番組によると、こういう風習は昭和40年代前半に始ったそうだが、なぜそうなったのかはわからないということ。
どうも手抜き取材のような気がします。
もう少し、突っ込んで調べろよ!<読売テレビ
あんぱん自体が、近代になってからの食べ物なので、あんぱんの出始め頃に"ハイカラだから"なんて理由で始ったのかと思えば、昭和40年代とは・・・。
となれば、パン屋さんが仕掛けたのか?
あるいは、当時、和菓子屋さんが激減していたのか?
いずれにせよ、和菓子屋さんが打撃を被ってます。
お気の毒です、島根の和菓子屋さん。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:秘密のケンミンSHOW - ジャンル:テレビ・ラジオ




その中の「大阪人は、何にでもポン酢をかける」というのは本当ですか?
たこ焼きやお鮨にまでポン酢(正しくはポン酢醤油なんでしょうけど)をかける人を
わたしは見たことがないです。

野菜炒めにはかけることもあるかなあ。
焼肉も、おろしポン酢醤油で食べることもあるけど、
あれは「タン塩にレモン」みたいな感覚で、
そうおかしいとは思わないし。

豚カツも「和風おろし」なんていうメニューがお店にもあるから
別に大阪に限ったことではないと思うけど。

そんなに、何でもかんでもポン酢醤油をかけるほどポン酢好きという印象はなかったので
「ええ~っ?」と思いました。

九州でも、結構たくさんの種類のポン酢を売っています。
逆に関東の人って、あまりポン酢を食べないのかな?
だから、西のほうのスーパーなどのポン酢の品揃えを見てふしぎなのかな?
と思いました。
【2007/10/28 01:55】 URL | 木蓮 #ZVlmcHtg[ 編集]
> 木蓮さん

「何にでも」というのは誇張しているんでしょうけど、ポン酢好きは本当だと思います。
私の場合、たこ焼きは、家で焼いた時にはソースとポン酢を用意しておきます。
ソースだけだと、あまり数が食べられないんですけど、ポン酢だとあっさりとして食べられるんですよ。(笑)
たこ焼き屋さんでも、ソース味の他にポン酢を用意している所も結構ありますよ。^^

お寿司には、私もかけたことないです。
多分、回転寿司が普及してから、そういう人が出てきたんだと思います。
と言うのも、回転寿司のネタには、ポン酢で食べるものも結構あるんです。
フグを炙ったものに紅葉おろしがのってるものとか。
それでテーブルの上には、醤油と一緒にポン酢も用意されているので、それをマグロなどにも使う人が出てきたのではないかと想像しております。
野菜炒め、焼肉、とんかつは、木蓮さんと同様です。

西日本の鍋物と言えば、てっちりや水炊きなどポン酢を使う物の方が多いんじゃないでしょうか?
東日本では、醤油や味噌など味のついた出汁で食べる鍋の方が多いとか?
【2007/10/28 23:34】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。