admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品だけではない、ニチアスに続いて東洋ゴム工業でも断熱材の耐火試験での不正が発覚。
発端となったのが、ニチアスの不正発覚で「よし今こそ我が社の断熱材のシェアアップのチャンスだ!」と号令をかけたら、「実は、我が社も・・・。」と下から申告があったというから、まるで笑い話だ。
その結果、断熱材から手を引き、一番重要なタイヤ部門に全力を傾けるという話。
断熱材の業界におけるシェアも大したことなかったとは言え、そんなに簡単に切ってしまえる程、力を注いでいなかった部門だったということか?

それにしても、自分達の作っている物が人の生き死ににかかわっているものだという意識はないのか?
自分達の作った物で、死ぬかもしれなかった人が助かり、火傷をしたかも知れない人が無傷で助かる。
そういう場面を想像していないのだろうか?
火事で死人や怪我人が出たというニュースを見て、自分達の作った断熱材が使われた建造物かも知れないなどと思わないのか?

いつの間にか、「人々の安全を守る物を作る」ことから「耐火試験を通る物を作る」ことに目標が移り、さらには「耐火試験を通る」ことが目標になってしまったのだろうか?
恐らく、この部署だけが、こんなことになっているのではないだろう。
歴代の部長が15年間も申し送りして続けてきた日常業務の偽装だ。
歴代の部長が、断熱材の部署にしか在籍していないなんてことはないだろうから、どこの部署でも同じような空気が蔓延している会社だと思う方が自然ではないか?

利潤を追求するのが企業であるが、公序良俗に反してまで利潤を追求するのであれば、それはもはや企業とは言えない。
ヤクザやギャングと同じである。
健康に危害を加えないレベルの消費期限の改ざんぐらい(←'ぐらい'などと軽々しく言いたくはないが)なら、企業としての、人としてのモラルの欠如云々・・・とも言えるが、人の命にかかわることを平気で行う輩には、欠如するモラルすら無いのかも知れない。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース




最近、偽装問題が絶えないですね。
特に、今年は多いような気がします。

道内では食品偽装問題もありましたし、
一昨年発覚した耐震偽装問題によって、一部の学舎を建て替えなければならなくなった大学もありますから。

偽装問題は、一体全体いつまで続くんでしょうね。

ps.昨日の道内ニュースは、こういう偽装問題には殆ど触れていませんでした。
【2007/11/08 06:42】 URL | MT #gIFVJzcA[ 編集]
> MTさん

返信遅くなりました。(^_^;)
コメントをいただいてからも、船場吉兆の偽装が出てきたりで、
一体何を信用していいのやら・・・。

昔の商人は、「のれん」が一番大切だったんですけど、今は「お金」なんですねぇ。
【2007/11/12 21:14】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。