admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、先日ここに書きましたように、十八代目中村勘三郎襲名披露七月大歌舞伎を観てまいりました。
24日の夜の部です。
・宮島のだんまり
・大津絵道成寺
・野田版 研辰の討たれ の3本です。

では、それぞれの感想など・・・。
【宮島のだんまり】
あれだけの数の役者が一度に舞台に現れると圧巻ですねぇ。
上手で誰かが絡んでいると思えば下手でも・・・。
役者同士の絡みが、次から次へと変わるので見る方も大変でした。
残念だったのは、声が聞けないこと。
まぁ、「だんまり」なので仕方ないんですけどね。(^^;

七くんの女形は、綺麗ですよねぇ・・・。
辻村ジュサブローさんの人形を見ているようです。
仁左衛門さんは、やっぱりかっこいいです。
しかし、あの人数あのメンバーに混じると翫雀さんの小ささを再確認してしまいました。
やっぱ、立ち役であれば、もう少し背丈が欲しいですねぇ・・・。

【大津絵道成寺】
舞踊は苦手です。
どーしても睡魔に勝てないので、今では「おやすみタイム」と決めています。
(でも、必ず寝ると決めているのではないので、誤解なきようお願いします。)
しかし、根が貧乏性な私。
嫁さんと二人で行けば、片方が見ているだろうと安心するんですが、
今回は、初めての一人観劇。
見逃すのはもったいない、嫁さんへの土産話が減る・・・とばかりに、頑張りました。
も、勿論、藤十郎襲名を控えた鴈治郎さんの、おそらく私が観る最後の鴈治郎さんの舞台(それも5役)で・・・
というのも、あったんですよ、はい。(;^_^A アセアセ・・・

にもかかわらず、健闘空しく何度か意識が遠のきました。
が、しかぁ~し!←声を大きくするほどの事ではない。
早変わりの場面は、ちゃんと見ましたよ、ほんと。
その他、槍奴さんたちの見せ場も、ちゃんと見ました。
「阪神優勝100パァ~セントォ~」では、率先して拍手いたしました。
亀鶴さん、いいお声をしておりましたよ、翫雀さんも。

ただ、翫雀さん、ここでも背丈の低さが目だってしまました。
鴈治郎さんと並んでも、さほど変わりませんでしたからねぇ。。。

【野田版 研辰の討たれ】
歌舞伎・・・なのか・・・?
って感じでした。
「歌舞伎役者が演じれば、それは歌舞伎です」と八代目幸四郎(初代白鸚)さんがおっしゃったそうですが、
確かに歌舞伎役者は、出ていました。
それこそ、山ほど。
歌舞伎で何が好きかと言えば、見得を切る場面や花道からの出や引っ込みでの見せ場(間)が好きなんですよ。
でも、そういう場面は、無いわけです。
花道は、花道ではなく、単に舞台裏へ引っ込むため、舞台裏から登場するための通路に過ぎないんです。
すると私のように花道から登場する役者を見て喜ぶタイプのお客は、歌舞伎の楽しみの半分を奪われたようなもんです。
歌舞伎を野田秀樹風にしたと言うよりは、野田秀樹の舞台に歌舞伎のエッセンスを取り入れたっていう感じがしました。

その他、もう少し書きたいこと(つまらないことです)があるのですが、これは次回に書きます。
スポンサーサイト



「野田秀樹の舞台に歌舞伎のエッセンスを取り入れたっていう感じがしました」

言い得て妙です。さすがです。
私も、あの歌舞伎の型と言うのでしょうか様式美?にかなり惚れ込んでいるたちなので;
研辰がどうのこうのーというよりは、個人の好みなんでしょうかね。
・・うーん。

あれやこれや考えずに、単純に楽しめば良いんでしょうが(笑)

書けば書くほどドツボにはまりそうなので、、この辺にしておきます!

あ、トラバの件も了解です☆ありがとうございました^^
【2005/07/28 00:53】 URL | イチカワマチコ #-[ 編集]
私は「研辰=よくできた松竹新喜劇」説を唱えております(爆)
これがよくてスーパー歌舞伎がいけなかったっていうのがよくわかりませんねぇ。時代の差なんでしょうか、歌右衛門さんが存命でいらっしゃったかどうかなんでしょうか。 
花道、いちおう独白する場としても使われておりましたよ(・・;)
【2005/07/28 07:42】 URL | kabukist #HxseFsKg[ 編集]
コメントありがとうございます。
私の隣に、男性がお一人で座ってらっしゃって、道成寺の時うつらうつらされてたのですけれど、
もしかしてりゅうさんだったのかも知れません・・・。(^^;)
【2005/07/28 08:52】 URL | こまめ #-[ 編集]
私も舞踊は苦手です・・・(^▽^;)
今回は中村雁治郎として見るのは最後になるだろ~というのと、亀鶴さんが出てるのでウトウトする間がなかったのが本音です。笑
今日で(あ、もう昨日か)千秋楽。見に行く前までは長い間待ったような気がしましたが、見終わってみるとあっという間でした。早くも次の歌舞伎が見たい・・・。歌舞伎欠乏症です。笑。しばらくは、後日、記念にわざわざ買いに行った舞台写真(宮島のだんまり勢ぞろいと研辰の亀鶴さん♪)を見てにんまりしときます。
【2005/07/29 01:18】 URL | umako #ik3sxtfs[ 編集]
> マチコさん

そうそう、あの様式美ですよ、歌舞伎は。
逆にあの様式美を受け入れられないと、歌舞伎は楽しめませんよね。


> kabukistさん

「よくできた松竹新喜劇」ですか。(笑)
それには異論があります!
松竹新喜劇は、よくできてますから。(笑)
あえて言うならば「救いのない松竹新喜劇」ですかね。

花道は使われていましたが、私の期待する使い方ではなかったと言うことですね。(^_^;)

> こまめさん

私の隣には、1人で来ているらしき女性の方でしたので残念ながら違いましたね。
Blogでの知りあいが隣に座っていたぁ!
なんてあったら面白いですね。(^_^ )

> umakoさん

宮島のだんまり勢ぞろい写真なんてあったんですか!
いいなぁ、それ。
【2005/07/29 22:12】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
こんばんは。
りゅうさんと私、意見が似ていてビックリしました。
野田版研辰は、私の納得のいく物ではありませんでしたが、新しい物に挑戦していくという意味では、若い人もたくさん来られてたし、成功してるのではないでしょうか?

りゅうさん、阪神ファンなんですね?私も好きです。八木さんのファン歴15.6年です。今年はホント優勝100%ですね!
【2005/07/29 22:35】 URL | るみ #-[ 編集]
野田版研辰に対しては色んな意見がありますが、
勘三郎さんの挑戦する姿勢には、何の異論もありませんし、これからも続けて欲しいですね。
ただ、普段歌舞伎を観に来ない人が来ると、さらにチケットが取れないので、それだけが辛い。(^_^;)
【2005/07/30 15:28】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


昼の部は先日観たんですけど、戻りのチケットをチケットWeb松竹でゲットして十八代中村勘三郎襲名披露公演夜の部を観に行ってきました。勘三郎さん、オーラスの研辰のために昼の部は力抜いてるんじゃないかと思うくらい力のこもった夜の部で、楽しみました~!(写真は研 歌舞伎入門【2005/07/28 09:32】
なんばのバス停で母と待ち合わせて向かった松竹座。ギリギリのところでチケット取れた今日の「中村勘三郎襲名披露公演」夜の部。東京歌舞伎座の時と変わって、上方の役者が多く配役されている。今日は「大向こう」さんのかけ声も絶妙で、役者さんもやりやすかったの こまめの散歩【2005/07/28 18:51】
ひとりで行くつもりでチケットを用意していたのですがおととい、知り合いの方から同日・同時間のチケットを2枚いただきました。おかげさまで家族3人で観劇できました。「歌舞伎が好きです」って言っておくものですね。しかも、その2枚、座席が10列目でした。ラッキー{/c (-_-φ【2005/07/29 01:04】
行って参りました、酷暑のなか。劇場近くの川では、いましも天神祭り真っ最中で。祭りの支度も賑やかな浪速七月大歌舞伎でございます。今回は夜の部を。「宮島のだんまり」口上を昼の部でするのでその代わりにだろう、と友人が言っていたとおり、オールスターキャスト!あっ 魚は月下の波に伏す。【2005/08/08 17:26】
中村勘三郎中村 勘三郎(なかむら かんざぶろう)は、歌舞伎江戸三座の一つ、中村座の座元名跡。後役者に転じ、現在では歌舞伎役者の名跡。当代は18代目。屋号はかつては舞鶴屋などだったが、17代目以降は中村屋。定紋は角切銀杏。現在用いられている名跡 みゆの記録【2007/05/23 03:14】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。