admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月3日の節分の日にNHK大阪ホールで行われた、ちりとてちんファン感謝祭「笑う門には福来たる」の放送があった。
当然、見させていただきました。
なにせ、生で見たいと観覧希望の往復はがきを出したのに見事に落選。
そりゃそうさ、北は北海道から南は角のたばこ屋さん(なつかしいバカボンのパパだ)・・・ちゃう、鹿児島まで、日本全国から1万通を超える応募があっただけに、いくら日帰りで簡単に行ける所に住んでいようと、そう簡単に見せてもらえるもんではない。
それだけに楽しみに、楽しみに待っていたのですよ。
んでまぁ、30分だけの放送だというのは、わかっていたのですが、やっぱり短い。
放送内容がつまらないものだったら、そうとも思わないのでしょうが、これがやっぱり面白かっただけに、もっと見たいと思わずにはおれませんでした。

草原役の桂吉弥さんは、いつも生のお客さんを相手にしているだけあって、なんとか場を盛り上げよう、弟弟子たちをリラックスさせようと率先している様子が伺えました。
草々役の青木宗高さんは若狭役の貫地谷しほりさんと一緒に、午前中に大阪府寝屋川市にある成田山別院で豆まき行事を終えての参加。
その時から熱い声援を肌で感じて(笑)いたこともあったのかも知れないが、エンディングで「ふるさと」をみんなで歌う場面では、観客席に飛び降りて通路を駆け回るサービス。
テンションあがりすぎです。(笑)
テレビで見る限りは、吉弥さんと小草若役の茂山宗彦さんも観客席に降りてのファンサービスでしたが、なぜか四草役の加藤虎ノ介さんはステージから降りずに、特別ゲストの和田小次郎役の京本政樹さん、貫地谷しほりさんと歌っておりました。
やっぱり、明日のスタジオパークが心配です。(笑)

で、悲しいお知らせ。
23日にとうとう、ちりとてちんの撮影がクランクアップしてしまいました。
という事は、全てのお話が終了してしまったと言う事です。
放送は3月まで続くというものの、寂しい話しです。

ちなみに、これだけのイベントって、これまでのNHK連続テレビ小説でもあったんでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。