admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日の日曜日まで、ドラマ「ちりとてちん」のセットの一部がNHK大阪放送局で公開されていた。
全国で見に行きたいのに遠くて行けない人もいる中、見に行ける距離に住んでいるのだから、せっかくだから見に行こうという事になり、8日の土曜日に見に行ってきた。
NHKの公式HPによると朝の10:00からの公開ということだったので、土曜日という事も考えて少々早めに到着するように計画。
珍しく予定通り9:45に到着したのだが、既にセットの周りは人だかりがしており、よく見ると列を作って並んでいる。
みんな早いぞ!(笑)
いつもこれぐらいの時間には公開しているのか、あるいは多くの人が来た為に普段よりも早く公開したのか、それともお昼前の生番組があるために土曜日は早いのか理由は分からないが、とにかく着いた時には、既に行列が出来ており、大人しく最後尾に並んだ。
並ぶと言っても、草若亭を外側から半周するだけなので見るのはあっと言う間の為、大した待ち時間ではないので、余裕のよっちゃんだ。

まずは、仏間。
仏壇には草若夫妻の遺影。
視聴者からのお供えらしきものも置いてある。
そして稽古場。
四草が喜代美の家族を見て「誰ですか、この頭の悪そうな連中」と言った部屋だ。(←これが一番印象に残ってる。w)
角を曲がると続いて、居間。
いまや懐かしき黒電話やらがある草若亭では一番テレビに露出している部屋だ。
ブラウン管のテレビはNationalのαシリーズ。(型番失念!)
近くで見ると、あちらこちらボロボロだが、懐かしい・・・。
次が台所。
四草が喜代美の両親が持ってきたカニを捌いてた台所だ。(←目が怖かった。w)
ぐるっと回ると、次は草々&若狭の住む離れ。
草々が蹴破った壁の後は、微塵もなし。(笑)
ここで草若亭は終了。

続けて、寝床のセット。
入り口に掛かったひょうたん型の提灯が、意外に小さい。
これなら家の玄関口にぶら下げても大丈夫。
と嫁さんに言ったら、一蹴された。

この後、「BKプラザ」を見学。
と言っても、以前にも来た事があるので、1Fでは売店でTシャツ見本を確認しただけ。
徒然亭Tシャツは、洗濯したら徒然亭の紋がボロボロになっていくと思われるプリントTシャツ。
販売されれば買おうかと思っていたが、あっさりと断念。
その横にあった「ちりとてちん」の手拭いの方が、お買い得かも(品切れでしたが)と嫁さんい言うと、「何に使うのん?」とこれまたあっさりと否定され、あえなく撃沈。
丁度、エレベーターが降りてきたので、気を取り直していざ9Fへ。
ここでは、過去の番組のビデオや、現在放送中の番組の撮影風景などが見れる。
この日は、「その時、歴史が動いた」の撮影中。
なぜか高島弟が進行しておりました。(松平さん変わるのか?)

ちなみに、BKとはNHK大阪放送局のコールサイン「JOBK」の事。(東京放送局はJOAKで、名古屋がJOCK、それ以降は知りません。w)
以前は、住所が大阪市中央区馬場町(ばんばちょう)だったので「BKとは馬場町角の略」と言われてました(勿論、冗談です。)
JOBKとフルでも「ジャパン・オオサカ・バンバチョウ・カド」と上手く当てはまる上、実際に馬場町の角にあったのだから仕方がない。
ところが、2001年に上町筋を挟んだ向かい側に移転。
馬場町から引っ越してしまい、BKではなくなった(BKなんですけどね)。

・・・と思ったのだが、「馬場町の近所」で相変わらず、「BK」のままである。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。