admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく2週間分のケンミンSHOWを見た。
遅ればせながら、書かせていただきます。

まずは、6日放送分から。
金沢の「冷奴に辛子」。
一般的に冷奴の薬味には土生姜を添えるが、金沢では和辛子を添えるのが一般的だというもの。
嫁さんと二人で、「これは大阪でもあるよなぁ。」と言ってたら、女子アナが大阪でも辛子を薬味にする人は多いとコメント。
大阪には、金沢から出てきお豆腐屋さんが多いのが原因だそうです。(ちなみに、大阪のお風呂屋さんも金沢出身の人が多い。)
取材VTRの中で、定食屋で出された生姜付きの冷奴の小鉢を見て「辛子を下さい」と注文していたお客さん(2組)には驚いた。
なにもそこまでせんでもええやろぉ・・・。
外食であれば、家で食べている食べ方と違う物が出てきても食べてみませんかね?
それもメインではない添え物の冷奴の小鉢ですから。

次は、佐世保の「飲んだ後にハンバーガー」。
佐世保のハンバーガーと言えば、昨今隆盛を極めているファーストフードの代表格とも言えるマクドのハンバーガーのようなチンケな物ではなく、立派に食事として成り立つ代物。
そして、マクドが日本で展開を始める前からのものなのですから、既に佐世保では食文化として独立している物、かつ他地方ではない食文化なので、そういう締めがあってもいいでしょう。
勿論、私が「だめ!」と言える立場じゃないので、「あってもいいでしょう」というのは、どうかと思うが。(笑)
ただ、「まだ食うかぁ?」というのが感想。(笑)

さて、お次は大阪ネタ。
VTRで「ハマムラをかいて下さい。」と言われた人、皆が顔を描いてましたが、全体の何割がそう描いたんでしょうねぇ。
関西でハマムラと言えば、浜村淳を思い出す人もいますし、最近はハマムラのCMも見ませんから、最初にハマムラの顔を思い浮かべた人は、意外に少なかったかも知れません。
しかし、サービス精神旺盛な大阪の人は、「ハマムラをかいて下さい。」と言われて、「ん?何?ハマムラ?」と思っても、すぐに「あぁ、あれやな、きっと。」と質問者の意図を汲んでハマムラの顔を描いたと思います。
そして、そういう人たちは、学生の頃にノートの端っこにハマムラの顔を描いた事がある人たちだと決め打ちいたします。
実は、私がそうでした。w

そして「米朝会談」。
これも、ほとんどの人が人間国宝桂米朝を思い浮かべて答えてました。
アメリカと北朝鮮の会談だと言っても、理解できないアホ人もおりましたが、そう言われれば、ちゃんと理解出来る人は、たくさんおりますので、その辺り誤解なきようお願いします。(笑)
それと、パネルに「米朝会談」と書かれた物を見せられたので、まず浮かんだのが桂米朝という事なので、新聞の政治面も活字を見せられたら、そりゃちゃんとアメリカと北朝鮮の会談だと答えているはず("はず"というのに自信の無さが表れている・・・)です。
とは言え、"米朝・・・"から始る言葉を聞いたり読んだりした時に、米朝師匠の顔がまず浮かぶというのは否定できない事実です。(笑)


続いて、13日放送分。

静岡県のお好み焼きの具にたくあん。
たくあんって、漬物など入れないような料理に入れたりしますよねぇ。
チャーハンに入れたりしますし・・・。
他には・・・。
って、チャーハンしか思い出さん。
何か他になかったっけか?(^_^;)

とまぁ、そんな意識があったためか、驚きませんでした。
って言うかぁ、お好み焼きに何が入れられても、驚かないという方が正しいか?
スジを入れるのもあれば、キムチを入れるのもあるし、チーズ、お餅に・・・、徳島では金時豆を入れてたじゃないですか。(笑)

ただ、番組を見てて感じたのは、関西や広島のお好み焼きから見れば、静岡のお好み焼きは、子供のおやつ程度のもので、関西や広島のお好み焼きとは"似て非なる物"なのではないかという事。
と言うのも、鉄板の上に生地を流した時に、あまりにもしゃぶしゃぶで広がりすぎで具が異常に少なく見えた。
もんじゃ焼きの具が多い版って感じで、あれでは祭の露店のお好み焼きの方がキャベツがたっぷりと入っているように思う。
どちらかと言えば、洋食焼きの方が近いかも。
それを証明していると思われたのが、堀内孝雄と安田美沙子の二人のコメント。

「お菓子みたい」

というお好み焼きに対するコメントとは思えないもの。
堀内は大阪、安田は京都の人間なので、このコメントが関西のお好み焼きとは別物という事を現しているのではないかと思われます。
ま、あくまでも、テレビに映った物に対しての話なので、テレビで紹介されたお好み焼きが静岡の代表じゃないって事であればお許しを。

そして、大阪ネタ。
他人が憑依するって事ですが、確かにそうかも知れません。
気付いていませんでしたが、インタビューを見ていると、そんな風に思えてきました。(笑)
ですが、こういうのを見せる時には、他地方でも同じ質問をした時の反応を見せて欲しいんですよねぇ。
あるいは、大阪では100人中○○人が憑依、対して他地方では100人中○○人でした・・・とか。
面倒臭いんでしょうが、みのもんたや西川きよしのギャラを少しばかり削れば、それぐらいの取材費は捻出できると思うのですが?w

続いて「月のあかり」。
えーっ!知らんのぉー?こんなええ曲ぅ~!
って感じです。
ヒットこそしておりませんが、カラオケでは全国的に定番の曲だと思っておりました。
番組で言ってた40代~60代という年齢層にあてはまっております。
で、その昔、この曲が入っている桑名正博のCDを買いました。
締めに歌う・・・と決めてはおりませんが(っていうか、長い事歌ってないなぁ。)、終盤に歌いたい曲です。
それにしても、30代から下は歌わないのかぁ?
考えるに、40代から上の世代は、スナックなどでカラオケを楽しんだ世代。
30代以下は、カラオケボックスでカラオケを楽しんでいる人の方が多いのではないでしょうか?
番組でも言っていたように、原曲は知らないが他人が歌っているのを聴いて覚えた人が多いと言う現象は、知った者同士、同じ嗜好、同じような世代で集まるカラオケボックスでは、あまり無いのだと思います。
ちなみに、やしきたかじんの曲も、大阪では定番のはずですが、他地方では・・・かも知れません。(いや、多分そうでしょう)

スポンサーサイト

テーマ:秘密のケンミンSHOW - ジャンル:テレビ・ラジオ




13日の放送分は、北海道ネタも出ておりましたので、
記事にしようかとも考えましたが、敢えて省きました。

北海道民からすれば、40代以上の方に限られたとは言えども
カラオケで定番の曲があるというのは、素晴らしい限りだと思います。

私も、「月のあかり」という曲があることは知りませんでした。

私達の場合はカラオケではなく、『虹と雪のバラード』という合唱曲ですから(笑)

13日の放送では、「北海道の網走交通のバス停が個人名になっている」
ケンミン遺産として登録されてしまいましたが、
私自身は「個人名のバス停が北海道にしかない」、という噂は聞いておりましたが、一方では「まさかそんなことはないだろう」という気持ちもありました。
ですから、安倍麻美さんが「やっぱり北海道だけだったのか」というニュアンスのことを言われましたが、その気持ちは頷けました。
【2008/03/25 18:38】 URL | MT #gIFVJzcA[ 編集]
> MTさん

遅、遅の返信、お許し下さい。m(_ _)m

「虹と雪のバラード」と言えば、札幌五輪ですよね?^^
合唱曲と言う事は、知らない者同士でも一緒になって歌えるって事ですか?
だったら、それも素晴らしいですよ。
1人で歌おうが多勢で歌おうが、皆が共有できる歌があるというのは、素晴らしいと思いますよ。

そうそう、北海道の停留所。
個人名の停留所があるなんて知りませんでした。
広大な北海道ならでは・・・という感じですね。
【2008/03/31 22:07】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。