admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末、嫁さんと二人で金沢へ1泊旅行。(おかげで金本の2000本安打は見れなかったのは既に書いた通り)
以前、訪れた時は、いかにも田舎のJR駅前という風情のバス停があったのですが、今では綺麗に整備されて、いかにもイマドキの感じ。
当時の面影は、ありません。
お天気が心配でしたが、雨が降ることもなく、少々寒くはありましたが、まずは楽しめました。
大阪では、既に散っている桜も金沢では満開!
兼六園周辺では、そりゃ、もう見事なものでした。
んで、んで、このお花見の絶好の期間で観光客もたくさん訪れているだろうに、な、な、なんと兼六園は無料開放。
いよっ!太っ腹、兼六園!
確か、大人1人300円だったかと思いますが、それだけでご機嫌な能天気夫婦は、喜び勇んでの兼六園の観光です。(笑)

それにしても、金沢には外国人の方々が多かったです。
京都にもよく行きますが、京都よりも多く感じました。
京都は観光地が広範囲に渡っていますが、金沢は観光地が絞られる為、そこに凝縮されるのかも知れません。
そう言えば、面白かったのが定番の徽軫灯篭(ことじとうろう)で写真を撮っている時に、カメラを持った女性が撮影の邪魔になる人に「すみません!」とぶっきらぼうな感じの大きな声で言ってたので、「なにを怒っとんじゃ、このおばはん。」と思っていたら、どうやら中国語圏の方のようした。
恐らくは何かをお願いする時には「すみません」と言うように教えられたのでしょう。
しかし、声の抑揚まではマスターしていなかったと見え、かのようにぶっきらぼうな感じになったようです。
見た目が日本人と変わらないので、びっくりしますよね。(笑)

1日目は、兼六園周辺で終了。
夜は、地元の居酒屋(一応、観光用のガイドブックに掲載のお店)に行く事に。
のどぐろの塩焼き美味!
甘エビ刺身美味!
やりいか刺身美味!
さすが金沢、なかなかやります。
夫婦揃って、ご満悦です。^^
調子に乗って、なんやかんやと注文し、支払の段になって「居酒屋でこんなにっ!」という金額にはなりましたが、旅行に来たんですから、それぐらいはOK、OK。^^
美味しい物を頂いたのですから、何の文句がございましょう。

そして、2日目は、東茶屋街へと向かいます。
ガイドブックなどによく載っている、あそこです、あそこ。(笑)
午前中であった為か、さほどの混雑もなく、ゆったりと見学できました。

昼食の後は、長町の武家屋敷。
ここは以前にも見たところなのですが、今回の目的は・・・。

そうです、「絵はがきの旅」です。(って、何が"そうです"なんだ!)

と言っても、わからない人には、「なんのこっちゃ?」てなもんでしょうが、我々どうバカ夫婦にとっては違います。
「水曜どうでしょう」の「絵はがきの旅」という、絵はがきに収められた風景の地を訪れるという企画で、この長町の武家屋敷を訪れていたのです。
当然、我々もその場所を探して写真に収めなければなりません(のか?)。
※ちなみに、昨年のGWには、「原付西日本の旅」の出発点であった金閣寺の駐車場を写真に収めております。
この武家屋敷界隈は、さほど広範囲でもないので、すぐに見つかりお写真を撮らせていただき、次の絵はがきを・・・なんてことは、さすがにありません。(^_^;)
満足して、長町を去りました。(笑)

一度来た事のある土地だったので、到着も遅め、帰りは早めにしてしまった為に、慌しく回る事になってしまったのが反省点。
お土産を買ったものの、自分達の物が落ち着いて買えなかったのが残念。
次回、金沢に旅行する事があれば、到着は早め、帰着は遅めにして、落ち着いて回る事にします。(←こうして書いておけば、意外に覚えているものなのです。)

そうそう、最後に一つ。
観光ガイドには、「もてなしドーム」というのが載っているのですが、これが以前にはなかった施設。
一体、何があるのか、どんなもてなしがあるのかと楽しみにしていたんですが、行ってみればなんのことはない。
単に駅前をドーム状に覆ってあるだけ。
ちょっとがっかりでした。
あれは、ガイドブックに掲載しない方が良いと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ




金沢に旅行されていたのですね。

北海道の桜はまだですが、
今年は松前で4月21日、函館で4月23日、札幌で4月24日と
例年よりもかなり早い桜の開花予想が出されております。

今見頃なのは、ビックリされるかも知れませんが、
水芭蕉です。(詳しくは4月8日の記事にて)

>兼六園は無料開放
りゅうさんがおっしゃるように太っ腹ですね。
道内では歴史的な施設でも、無料開放するところがあまり無いような気がします。

実は私、5歳くらいの頃に金沢に行ったことがあるのですが、
当時のことはほとんど覚えておりません。
いつの日か、トワイライトエクスプレスで金沢へ行くことを夢見ております(笑)

>もてなしドーム
こんな名称のドームがあるんですね。
がっかりするという点では、
札幌の栄町にある「つどーむ」に近いものがありそうです。
【2008/04/15 18:34】 URL | MT #gIFVJzcA[ 編集]
> MTさん

大阪は、16日より造幣局の通り抜けが始りました。
これが大阪の桜の最後となります。
広い北海道では、遅くまで桜を楽しめそうですね。

さて、兼六園。
無料開放が毎年のことなのか、たまたま今年に何か理由があって無料開放だったのかは定かではありませんが、ありがたいことです。(笑)
京都のお寺だったら、春季・秋季という観光の季節には、普段公開していない秘仏などを公開してくれますが、決して無料公開にはなりません。
いやぁ、ほんとに兼六園は太っ腹です。^^

古くからの寝台列車が消えていく昨今、トワイライトエクスプレスは人気の寝台列車ですね。
我が家でも、いつの日かトワイライトエクスプレスに揺られて北海道へ行きたいと夢見ております。
まぁ、実現しても、かなり先の話になると思うのですが、それまでグレードを落とさずに人気の列車でいて欲しいものです、

もてなしドームは、ドームって言ってもドーム型球場みたいな施設じゃないんですよねぇ。
ほんとに、単に駅前広場をドーム型の屋根で覆っているだけなんですよ、多分。
多分って書いたのは、ひょっとして私達が見ていないだけで、もう少し駅周辺を歩けば、何かあったのかも知れないって、今書きながら思いました。(笑)
【2008/04/18 01:43】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。