admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えー、以前にも書きました通り、本日、加藤虎ノ介が沢口靖子主演の「新・科捜研の女」に出演いたしました。(んで、どこのテーマに入れるべきか悩んだ末、面倒くさいので「ちりとてちん」にしておきました。(^^;)
番組のHPを見ても、本日の朝刊のラテ欄を見ても、加藤虎ノ介の名前はないので、どんな役かと楽しみに、またひょっとしたら、ほんのチョイ役かと心配しておりました。
普段なら、この時間枠の番組は、リアルタイムでしか・・・いや、この時間枠の京都迷宮案内シリーズ以外の番組は、リアルタイムで見るだけで録画してまでは見ておりませんが、さすがに「ちりとてちん」で大変お世話になった加藤虎ノ介が出演するとなると、たとえチョイ役であったとしても、見ないわけには行きません。
と言うわけで、さきほど録画してあったものを見終えました。

で、どんな役かと言えば、なんと"盗聴マニア"。
っていうか、盗聴器を仕掛けるんですからマニアというよりは、犯罪者ですね。
ま、似合わないことはないですが・・・。(笑)

そして、台詞はなぜか標準語アクセント。
この時間枠のシリーズは、京都を舞台にしているというものの、主な登場人物で京都弁(OR 関西アクセント)を使う人は皆無と言っていいぐらい標準語でしゃべります。
虎ノ介の演じる盗聴マニアだったら、別に関西アクセントでも良いような気もしますが、とりあえずは標準語でした。
四草で虎ノ介を知った身としては、ちょっと変な感じでしたね。^^;

そして、見所は虎ノ介が駐車場で科捜研のメンバーに囲まれるシーン。
警察に協力をしないと立ち去ろうとする虎ノ介の腕を掴んで止めようとする沢口靖子演じる科捜研の女・マリコ@主人公。

そして、その時に発した言葉が・・・。

「触るな、ブス!」

う、嘘です、嘘ですからね~。
こんな台詞を書くはずありませんから。

だったら、面白いのになぁ・・・っていう、私の妄想です。(笑)

それはそうと、加藤虎ノ介が事務所を移籍したという話が出ていますねぇ。
私自身は、ネットで知っただけで移籍先の事務所のHPには、4月17日現在何も出ていませんでしたので未確認ですが。。。
ちなみに、移籍先はアルファエージェンシー。
糸子さんに小梅さんが所属している事務所らしいです。
スポンサーサイト

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。