admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだビデオの整理をした。
と言っても中身を確認して、消していい物、まだ見てない物を分けるだけ。
でも、こういうことをすると、まだ見ていない物は「これは消しちゃだめだ」と
すぐに横に置いておくのに、既に見た物は、なぜかもう一度見てしまう。
勿論、整理中なのでじっくりと腰をすえて見るわけではなく、見たい場面だけを
適当に早送りを交えて見るのだ。

そんな中で今回引っかかったのは、NHKで放送された歌舞伎「魚屋宗五郎」。
この時の宗五郎役は坂東三津五郎さん。
実は、舞台でも一度、テレビでも2度ぐらい見ている話だったんで、まだ見ていない。
三津五郎さんが出ている舞台は、ほとんど見たことがなく、仁左衛門さんのように男前でもなく、
スタイルも昔からの役者(頭が大きくて足は短いが舞台映えはする)って感じ。
勘三郎さんのように派手な話題はないが、某アナウンサーと結婚・離婚という輝かしい芸能人
としての経歴を持つ・・・などなど。(^_^;)
まあ、はっきり言って、大阪に来たからと言って「観に行きたい!」というよりも、
「今回は、やめといて次の○○○にしよう。」と優先する役者さんがいたのだ。
しかし、先日の「研辰」とシネマ歌舞伎「野田版 鼠小僧」での大岡忠相役のコミカルな面を
見てからは、高感度が少しアップだ。(笑)

で、書きたいのは舞台の感想ではない。
台詞に出てきた、ある言葉が引っかかったのだ。
細かいストーリーは置いといて、亡くなった宗五郎の妹の弔問に訪れた客の帰り際の玄関での言葉。
「さようなれば、おはまさん・・・。」と家の中に残った人へ挨拶をして帰ったのだ。
「さようなれば・・・」
そう「さようなら」だ。
「さようなれば」に続く言葉が省略され、現在使われている「さようなら」になったのではないかと・・・。
使っている状況も「さようなら」の場面ですしね。
(「こんにちは」も後に続いていた言葉が省略されて、「こんにちは」になったんですよね?)
ひょっとしたら、それぐらいの事は、常識の範囲だったのかも知れませんが、引っかかったので書き留めておきます。
どなたか、ご存知の方がおられたらコメントしてください。(^^
スポンサーサイト



りゅうさん、ビンゴ!です。
「さようなら」は「左様ならば(さやうならば)」の「ば」が略され、挨拶になった語だそうです。
ちなみに「さやうならば(さようならば)」は、「そういうことならば」という意味ですね。
「語源由来辞典」という便利なサイトがあります。参考までにどうぞ。
URLに入れておきます~。
【2005/08/05 23:46】 URL | lea #mQop/nM.[ 編集]
りゅうさんの文章を読んで、leaさんのコメント読んで、ひとりで興奮してしまいました。すご~い。お勉強になりました<(_ _)>

あ、あと宗五郎つながりでTBします。笑
【2005/08/06 00:15】 URL | umako #ik3sxtfs[ 編集]
> leaさんへ

でしょ?ビンゴでしょ?でしょ?でしょ?(笑)
ミーハーな歌舞伎ファンですが、こういうことにも気づくのです。(笑)

> umakoさんへ

umakoさんのところにも書きましたが、私「おはま【魚屋宗五郎】」でした。(笑)

【2005/08/06 01:11】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


ぴあから発売されている「歌舞伎ワンダーランド」(2004年5月発行)、その中に『隠れ性格診断テスト』なるものがあります。yes/no方式、ズバリ!あなたはこんなタイプですと書かれている人物が本朝廿四孝の八重垣姫番長皿屋敷の青山播磨鏡山再岩藤の岩藤明月八幡祭の美代吉伽 (-_-φ【2005/08/06 00:16】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。