admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日は、嫁さんと2人で市立の斎場に行ってきました。
2ヶ月ぶりに子供を迎えに行ったのです。
7月に葬儀社の方に子供を預けて、火葬してもらいました。
死産の子供でも、ちゃんと火葬してくれるのです。
しかし、骨などは残りません。
灰も、どれが子供の灰なのかもわかりません。
お骨や灰は残らないのです。
あの子がこの世に存在したという証明は火葬したとういう証明書だけだと葬儀社の方は言ってました。
そして、そういう子の灰は斎場の方で供養してくれているので、落ち着いたらお参りをしてあげて下さいと。。。

斎場の受付で尋ねると教えてくれました。
竹やぶを背にした場所にあるお墓。
1m四方ぐらいの鉄の蓋がしてあり、そこに灰が入れられているのでしょう。
何も書いていないので、知らなければ何のお墓なのか、わかりません。
誰が供えたのかお花が供えてました。
自分達は、そこがどんな様子なのかもわからないので、数珠を持って行っただけで何も持って行きませんでした。
あらかじめ電話で聞いておけばわかるのに、ほんとに駄目な親です。
手を合わせ、弟か妹ができるように見守っててくれな・・・と伝えましたが、
嫁さんは、また生まれ変わって戻っておいで・・・って。。。

嫁さんにくっついて家に帰ってきているはずです。
でも、またお母さんのお腹に戻ってくるねんで。
待ってるからな。
スポンサーサイト



りゅうさんどうしたんだろうと思っていたら、
そんなことがあったのですか・・・

生まれ変わって戻っておいで、とか待ってるからな、とか・・・
そういうことって本当にあるんですね。

なんだか悲しい、とかいう言葉では表現できないです。
でも、気持ち暖かくなった気がします。

私みたいな他人が言うことじゃないかもしれませんが、
私も子供さんがお母さんのお腹に戻ってくるよう願ってます。


長々と書いてしまってすみません…;
【2005/09/06 17:41】 URL | boss #KGmS39Z.[ 編集]
夕べ夜中に読んでつい涙
コメント書いたんだけど消した(-"-;A

生まれ変わっておいでねっていうのがお母さんだなって
弟でも妹でもなくまたってとこにジーンときたよ
本当にそうなったらいいね

うん!きっとそうなるよね
【2005/09/06 19:15】 URL | ユイ #-[ 編集]
りゅうさん、なんと書けばいいのか分かりませんが、私もお子さんがまた奥様のお腹に戻ってきてくれることを願っています。
【2005/09/06 20:53】 URL | るみ #-[ 編集]
> bossさん

2日間更新しなかったのは、土日は外出していて野球を見れなかったのと、疲れてたから。(^_^;)
ほんと色々あるんですよ。。。
自分たちが、こんなことになるなんて思いもしませんでした。

> ユイさん

わずかな期間とは言え、自分のお腹に実感として子供の存在を感じていた嫁さんと自分では大きな差がある気がします。
生まれ変わって・・・なんていうのを聞くと、特にそう思います。


> るみさん

願ってくれますか?
ありがとうございます。^^



湿っぽい話しになるとは思いながらも、何か書くことで読んでくれた人の記憶に残ってくれれば嬉しいし、
あの子の存在を知ってもらうのが嬉しい。
また、書くことで自分の記憶にもより深く刻み込める。

そんな思いもあって書きました。
湿っぽくなってごめんなさいね。m(_ _)m
【2005/09/07 01:49】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/08 00:40】 | #[ 編集]
りゅうさん、こんばんは。
ここに何度も書こうとして、結局書けずにいました。

最近読んだ本の中に、人間には”記憶”という能力があるので
一度出会った人と二度と別れることはできないって
感じのことが書かれてました。(←正確ではないかもです)
りゅうさんの記事を読んで、りゅうさんと奥さまには
お子さんは記憶として残っていかれるんだとすごく思ったんです。
そしてそのことをりゅうさんがここに書かれたことも
すごくよかったんじゃないかと・・・。

すみません、生意気なこと書いてしまって・・・。
読ませていただけてよかったです。
奥さま、お体お大事になさってください。
【2005/09/09 00:48】 URL | 蒼葉月 #-[ 編集]
> 蒼葉月さん

生意気だなんて、とんでもないです。
コメントありがとうございます。m(_ _)m

【2005/09/09 22:07】 URL | りゅう #QIGpv1DA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。