admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて、久しぶりの京都、久しぶりの南座。
当然、この日の夕食は京都で外食ということでお昼は節約モード。
京阪の改札を出て南座へ向かう通路にいつもお弁当屋さんが出ていたので、そこで買うつもりでいたら、なんとお弁当屋さんが出ていない。orz
そうとわかっていれば、高島屋でお弁当を買える時間にしたのにショック万吉!
.... 続きを読む

え~っと、突然ですが、17日の土曜日に行ってきました。
どこへ?って、京都です、京都、京都は四条、南座ですよ、南座。
京都南座三月花形歌舞伎「霧太郎天狗酒醼(きりたろうてんぐのさかもり)」です。
昨年、七月の松竹座以来、久しぶりの歌舞伎。
そして、南座は・・・。
お、思い出せないぐらい前に行ったきりです。orz
感激しながらの観劇です。(T^T)
そして、今回は嫁さんと一緒。
嫁さんとは、昨年1月松竹座の仁左衛門&玉三郎以来。
一緒に歌舞伎に行くのも久しぶりですが、2人で京都に出かけるのも、ほんとに久しぶりです。
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


少し早いが、平成19年9月の松竹座で藤沢周平原作の「蝉しぐれ」が上演されることが決定した。
主人公の牧文四郎には、なななんと、片岡愛之助!
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


28日夜、NHK教育で放送された歌舞伎中継。
少し思うところがあり、1人で歌舞伎を観に行くのを控えている(別に嫁さんに叱られたとかではない。w)ので、楽しみにしていた。
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


困るぞ、これは困る、間違いなく困る。
なんで困るって、これまでにも書いたように観に行きたい歌舞伎や舞台が目白押しで、諸般の事情により全ては無理。
今月の松竹座も諸事情により、今のところ予定なし。
で、考慮に考慮を重ねて厳選した結果、2月の松竹座に絞ろうかと心密かに思っておりました。
小遣いをコツコツ貯めて、嫁さんの分もなんとかしようかと・・・。

.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


12月の南座顔見世興行と来年1月の松竹座壽初春大歌舞伎の出演者が決定。

詳しくは、ここ。
南 座 顔見世
松竹座 壽初春大歌舞伎

.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


歌舞伎を観る時に、特に意識している訳ではありませんが大阪弁の台詞が耳に残ることがあります。
それは、古い大阪弁や今ではあまり使われていない大阪の言葉です。
これも私が歌舞伎を観る時の楽しみの一つ。
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


舞台写真の申し込みを終え、自分の席に向かう。
今回は3等席。
3等席は初めての体験。
理由は、嫁さんが「1等席がいいっ!」という人だったから、嫁さんに連れられて歌舞伎を観るようになった私が3等席未経験なのも仕方が無い。(ちなみに嫁さんは3等席経験あり)
.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


雨の中、行って参りました道頓堀は松竹座。
四代目坂田藤十郎の襲名披露興行です。
この3連休、日中は暑く夕方には雨が降るという天気でしたが、今日に限っては朝から雨・・・。
なんでこんな日に限って雨、しかも大雨なのさ。(T^T)
それはきっと日頃の行いが悪いから・・・と嫁に言われ返す言葉もなく家を出ました。(←嫁さんはミーハーなので藤十郎さんには興味がなく私1人での観劇です。)

.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


坂田藤十郎には、屋号がなかったそうです。
それを今回の襲名を機に京都にちなんで屋号を「山城屋」としたとの事です。

.... 続きを読む

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術




Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 りゅうのうだ噺, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。